双子赤ちゃんパンダ「ルイバオ」と「フイバオ」の最新写真公開

(写真はサムスン物産から)

サムスン物産リゾート部門が運営する韓国エバーランドは、今年7月に生まれた韓国初の双子赤ちゃんパンダ「ルイバオ」と「フイバオ」が、母親「アイバオ」と共に暮らすことになったと7日、写真を公開した。

エバーランドが公開した写真には、生後4カ月を迎えた今月4日から、母親アイバオの胸に抱かれて暮らすことになった双子赤ちゃんパンダのルイバオとフイバオの姿が写されている。

双子の赤ちゃんパンダは、今年7月7日に生まれた直後から最近まで、母親と飼育士がそれぞれ1頭ずつを受け持ち、交代で面倒を見る方法で育てられていた。双子が成長するに連れて飼育の交代周期も徐々に長くなり、最近では人工飼育の順番を10日周期に変更していた。

エバーランドのカン・チョルウォン飼育士は「生後4カ月を前に下半身が発達し、よちよち歩きを始めた。また自ら排便行動が出来るくらい元気に育っているので、ルイバオもフイバオも母親に任せ、自然飼育を開始することになった」と話している。

またカン飼育士は「これからは毎日の体重測定など、健康状態を綿密に観察し、当分の間は保育士によるミルクの給餌も並行させるなど、どちらも栄養が不足しない様、双子2頭を大切に育てて行く計画」だと話した。

エバーランドでは、ルイバオとフイバオが母親と共に安定して活動出来るくらいに成長する来年初め、外部環境への適応課程などを経て一般公開する計画を進めている。

翻訳:水野卓
Copyright ©Thefinancialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 日本でチキンブームを巻き起こしている「ジョンノネネチキン」と世界的な人気アニメ「クレヨンしんちゃん…
  2. 韓国政府が今年6月まで仮想通貨取引を集中的に取り締まる。韓国金融委員会は仮想通貨の出金モニタリング…
  3. 写真は総理官邸ホームページから 米国のジョー・バイデン大統領は今月16日に米国で開かれる、日本の菅…
  4. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  5. ―韓国疾病庁、予定より3ヶ月前倒しで実用化―丁世均首相「海外でも使える様に推進」 韓国版のブロック…

おすすめ記事

  1. ‐「訪日」新型コロナ前の水準超え ‐韓国人観光客3倍以上の増加 日本を訪れた外国人の数が新型コロナ以…
  2. ‐ロシア大統領選、来年3月24日…反対気運なく ロシアのウラジーミル・プーチン大統領が来年の大統領選…
  3. (写真は中国版 Xの微博(ウェイボ)より) 中国青島ビールの工場で、ビール原料の上に放尿して…
  4. (写真は、サムスン物産から) サムスン物産リゾート部門が運営するエバーランドは12日、今年7…
  5. フランス政府が猛威を振るうトコジラミ退治に乗り出す。首都パリにトコジラミが大量発生していることで、…
ページ上部へ戻る
Translate »