韓国国防部、「西海地区の南北軍事通信ライン完全復旧」

韓国国防部は17日、南北の軍事当局者が16日をもって西海地区の軍事通信ラインを完全復旧させ、全ての機能が正常化したと発表した。

西海地区の軍事通信ラインは、2016年2月11日に開城工業団地廃止により断絶されてから29ヶ月振りに復旧される運びとなった。今年1月9日からは銅線ケーブルを利用した音声通話が可能となっていたが、今回の完全復旧により、光ファイバーケーブルを通じた有線通話とファックスの送受信も可能となった。

韓国国防部はこの日、「韓国政府は西海地区の軍事通信ライン復旧のため、2016年2月11日に開かれた「第8回将官級軍事会談」及び先月25日の「通信実務接触」で相互合意した光ファイバーケーブル伝送設備構成品や文書交換用ファックスなどを北朝鮮側に提供した」と明かした。

更に「南北首脳が合意した「板門店宣言」履行の一環として、西海地区の軍事通信ラインが完全復旧し正常化された事は、南北間の軍事的緊張緩和及び信頼関係構築に大きく寄与するだろう」と付け加えた。

今回韓国政府が北朝鮮側との通信ライン復旧のために提供した品々は、国連安保理及び米国との協議を経た、合法的な手続によるものだ。

また山火事により消失した東海地区の軍事通信ラインも、今後南北間の実務合意を経て、早期の内に完全復旧される計画だという。

demiana@fnnews.com チョン・ヨンブ記者
翻訳︰水野卓

関連記事

ピックアップ記事

  1. 世界最大民泊仲介の米エアビーアンドビー(Airbnb)が新規株式公開(IPO)を準備していると明らか…
  2. サウジアラビア政府がサウジの富豪らに対し、国営石油企業アラムコのIPO(新規株式公開)時に株式の大量…
  3. 安倍晋三首相と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が今月下旬開催の国連総会に出席するため、米ニューヨ…
  4. 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率が40%台前半に落ち込んだ。世論調査会社「リアルメーター…
  5. 今年8月に日本を訪れた韓国人観光客数が前年の半分程度に急減した事が分かった。前年の数字を基準として見…

おすすめ記事

  1. 韓国でアフリカ豚コレラ(ASF)が拡散の兆しを見せているなか、豚肉の価格が暴騰する動きを見せ懸念が高…
  2. 北朝鮮が食肉供給のためにウサギ飼育に心血を注いでいる。金正恩北朝鮮国務委員長もウサギの肉をさらに多く…
  3. LINE、日本で仮想通貨取引所オープン…クリプト金融市場開拓へ -BTC・ETH・XRP・B…
  4. [ワールドリポート] 炎に包まれる地球 北極やシベリア、インドネシア、ついにはアマゾンまで。…
  5. 写真は香港の行政トップ林鄭月娥行政長官/香港政府公式ホームページから 「逃亡犯条例」撤回引き…
ページ上部へ戻る