石油時代が終わる?天然ガスが北米最大のエネルギー源に

石油時代が終わる?天然ガスが北米最大のエネルギー源に

天然ガスが今年中に石油をおさえて、北米最大のエネルギー源になる見通しだ。

ノルウェーに本拠地を置くエネルギー専門認証機関DNV GLは10日、「天然ガスが電気と共に米国とカナダの主要エネルギー源になると予想される」と発表した。特に輸送部門でのエネルギー効率が改善されていることにふれ、「石油への依存度が急激に減っている」と伝え、注目を集める。

同社のレミー・エリクセン社長は米テレビ局CNBCとのインタビューで、「エネルギーの効率が良くなることで、石油の需要がピークに近づいている」と明らかにした。また、「輸送部門では、道路だけでなく、海上で技術的に大きな変化があると見られる」とし「2050年までに天然ガスが北米の主要エネルギー源になるだろう」と語った。同氏の説明によると、このような変化の原因は北米での製造産業の衰退のため。この理由で2050年まで石油の全体需要が43%減少すると予想した。

石油需要のピーク時期を巡っては様々な観点がある。石油・ガス大手のロイヤル・ダッチ・シェルは2020年にピークを迎えると予想している一方、国際石油メジャーの英ブリティッシュ・ペトロリアムは2030年ごろにピークになると見ている。

国際エネルギー機関(IEA)は、石油需要が2040年まで1億500万バレル(1日)の水準に増加すると推定している。

info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. 中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルス(COVID-19)の感染者と死者の数が減少した。しかし…
  2. 韓国外交省が日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の効力終了について「いつでも可能だ」とし、日本…
  3. 新型コロナウイルスの発生を最初に告発したものの、逆に中国政府の弾圧を受ける事になってしまった李文亮医…
  4. ビットコインは強力的な抵抗線である1万ドルを突破した。ビットコインが1万ドル台に進入したのは昨年11…
  5. 「ウクライナ・スキャンダル」から始まったドナルド・トランプ米国大統領に対する弾劾案が現地時間5日、米…

おすすめ記事

  1. 中国から来る宅配便は果たして新型コロナウイルスに安全だろうか。…
  2. Googleの親会社であるアルファベットの時価総額が16日(現地時間)、1兆ドル(約110兆円)を突…
  3. 「火の手から逃れたカンガルーの避難場所となっていたゴルフ場が"死の大地(キリング・フィールド)"にな…
  4. 昨年、韓国と隣国との国際関係は例年以上に多事多難だった。昨年7月の日本の輸出管理厳格化により韓国国内…
  5. イランがイラク西部の米軍基地をミサイルで攻撃したならないか、国際原油価格と安全資産である金の価格が急…
ページ上部へ戻る
Translate »