石油時代が終わる?天然ガスが北米最大のエネルギー源に

石油時代が終わる?天然ガスが北米最大のエネルギー源に

天然ガスが今年中に石油をおさえて、北米最大のエネルギー源になる見通しだ。

ノルウェーに本拠地を置くエネルギー専門認証機関DNV GLは10日、「天然ガスが電気と共に米国とカナダの主要エネルギー源になると予想される」と発表した。特に輸送部門でのエネルギー効率が改善されていることにふれ、「石油への依存度が急激に減っている」と伝え、注目を集める。

同社のレミー・エリクセン社長は米テレビ局CNBCとのインタビューで、「エネルギーの効率が良くなることで、石油の需要がピークに近づいている」と明らかにした。また、「輸送部門では、道路だけでなく、海上で技術的に大きな変化があると見られる」とし「2050年までに天然ガスが北米の主要エネルギー源になるだろう」と語った。同氏の説明によると、このような変化の原因は北米での製造産業の衰退のため。この理由で2050年まで石油の全体需要が43%減少すると予想した。

石油需要のピーク時期を巡っては様々な観点がある。石油・ガス大手のロイヤル・ダッチ・シェルは2020年にピークを迎えると予想している一方、国際石油メジャーの英ブリティッシュ・ペトロリアムは2030年ごろにピークになると見ている。

国際エネルギー機関(IEA)は、石油需要が2040年まで1億500万バレル(1日)の水準に増加すると推定している。

info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. アップルが今年4月の公開を目標にしている、動画配信サービスが最終段階に入った。…
  2. 世界最大の電子商取引企業アマゾンは14日(現地時間)、米国・ニューヨークに設立する第2本社建設計画を…
  3. 米銀大手JPモルガン・チェースが独自の仮想通貨を発行する予定だと米放送局CNBCが14日(現地時間)…
  4. 米EV車メーカー、テスラが対中国輸出を急いでいる様子だ。海外メディアによると、米中貿易交渉の決裂に備…
  5. エネルギーに対する経済依存脱却を推進して来たサウジアラビアが、これまで国内に限られていた石油・ガスの…

おすすめ記事

  1. 2019-2-12

    韓国、海外ポルノサイトへの接続遮断でネット民が悲鳴

    韓国のネット民、特に男性ユーザーが悲鳴を上げている。韓国政府が海外ポルノサイトへの接続を遮断する強力…
  2. 2019-2-8

    イエレン前FRB議長、「FRBの次の一手は金利引き下げ」

    米FRBが次に取る政策は、金利引き上げではなく金利引き下げになると、ジャネット・イエレン前FRB議長…
  3. 2019-1-31

    ベネズエラ石油制裁本格化…事実上最大の被害国は米?

    トランプ政権によるベネズエラへの経済制裁は、全世界の石油業界、特に米国の石油業界に深刻な打撃を与える…
  4. 2019-1-30

    またも歴代最低出生数を更新…加速する韓国の少子化

    韓国の出生数がまたも歴代最低数値を更新した。政府は少子化対策のためここ13年間130兆ウォン(約12…
  5. 2019-1-28

    日韓再婚カップル、子供の相続分は?

    国際結婚の場合は、まずどちらの国の法律が適用されるかを考えなければなりません。亡くなられた方が韓国国…

アーカイブ

ページ上部へ戻る