LINEのブロックチェーンLINK Chainを支えるのは「ICON」

写真:ICON財団のキム・ジョンヒョプ委員

LINEのブロックチェーンLINK Chainを支えるのは「ICON」

LINEが披露したブロックチェーン・プラットフォーム「LINK Chain」が、韓国のブロックチェーンプロジェクト「ICON(アイコン)」の技術を活用したことが確認された。「ICON」は、LINEの他にも様々な企業と協力関係を築いており、世界的なブロックチェーン企業に跳躍する準備を整えている。

■LINK Chainを支えるのはICONの技術力
関連業界によると、LINEのLINK ChainにはICONの技術力が大挙投入された。LINK Chainの開発をLINEの子会社unchain(アンチェーン)が引き受けたが、このunchainはLINEとICONが一緒に出資して立ち上げた合作会社だ。

unchainのイ・ホンギュ社長はICONで技術ディレクターを務めた人物。他にもunchainにはICONのプラットフォーム開発人材9人が投入されている。

ICONの関係者は、「unchainとLINEが構築したブロックチェーンメインネットのLINK Chainは、ICONのコンセサス(合意)・モジュールとスマートコントラクト・モジュールを適用した」とし「実生活にブロックチェーンの技術を適用できる環境の構築に集中する計画だ」と伝えた。同関係者は「今後、LINEのリンクチェーンに関する説明を盛り込んだ白書にICONの源泉技術関連フレーズが追加される予定だ」と付け加えた。

また、ICONは自社のブロックチェーン技術を誰もが利用できるように、オープンソースで公開している。これを活用すれば、ICONが基盤になる様々なブロックチェーンプラットフォームが登場できると、ICON側は説明している。

ICONプロジェクトを主導するICON財団のキム・ジョンヒョプ委員も「ICONはオープンソースで技術を公開するため、LINEのLINK Chainの事例のようにICONの技術をもとに、独自のブロックチェーンのプラットフォームを誰もが作ることができる」とし「これにより、様々なブロックチェーン適用事例が出てくることを期待している」と強調した。

■ブロックチェーン基盤のサービスの発掘にも拍車
ICONは分散型アプリケーション(DApps)の開発にも積極的に乗り出している。最近IT大手カカオが投資したブロックチェーンプロジェクトで有名な「コスモチェーン」とも協力関係を構築した。ICONの技術サポートを通じ、今後コスモチェーンのビューティ・サービス「COSMEE(コスミ)」がICON基盤のアプリとしてサービスされると予想される。

この他にも、広告プロジェクト「weBloc(ウィーブロック)」、共有経済プロジェクト「BlueWhale(ブルーウェール)」、アーティストとファンをブロックチェーンの技術でつなぐ「STAYGE(ステージ)」などサービスの開発社との協力も活発に進行中だ。

新興企業の発掘にも積極的だ。ICONは先月、アクセラレーティング・プログラム「ICXステーション」を設立した。米サンフランシスコで初のICXステーションを設立し、今後世界の主要都市に拡大していく計画だ。アクセラレーティング・チームに選ばれると、ICONの技術サポートと資金支援などを受けることになる。

info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国政府が今年6月まで仮想通貨取引を集中的に取り締まる。韓国金融委員会は仮想通貨の出金モニタリング…
  2. 写真は総理官邸ホームページから 米国のジョー・バイデン大統領は今月16日に米国で開かれる、日本の菅…
  3. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  4. ―韓国疾病庁、予定より3ヶ月前倒しで実用化―丁世均首相「海外でも使える様に推進」 韓国版のブロック…
  5. 「美容大国」である韓国独自の特殊化粧品技術とビューティー商品を日本に紹介している株式会社TEISH…

おすすめ記事

  1. 韓国産の発酵紅参を輸入・販売するヒストリーメーカージャパンが、日本有数の旅行社エイチ・アイ・エス(…
  2. フィナンシャルニュースジャパンが運営するインターネットニュースサイト「fnnews.jp」が、関西…
  3. 京都サンガFC監督を務めている曺貴裁氏が来年1月11日、京都国際中学高等学校で講演会を行う。 1.…
  4. 駐大阪韓国文化院は12月4日(土)、福岡国際会議場で第12回「話してみよう韓国語」福岡大会を開催し…
  5. 駐大阪韓国文化院とコリアNGOセンターは、韓日交流の痕跡を辿るオンライン散策<大阪コリアタウ…
ページ上部へ戻る
Translate »