文大統領を出迎える北朝鮮の子供たち、独特な挨拶の意味は?

第3次南北首脳会談の初日である18日、平壌空港に到着した文在寅(ムン・ジェイン)大統領と金正淑(キム・ジョンスク)夫人が北朝鮮の子供たちに花束を受け取った。子供たちが頭の上に手を振り上げる姿が印象的だ。/写真=平壌共同取材団

文大統領を出迎える北朝鮮の子供たち、独特な挨拶の意味は?

歴史的な第3次南北首脳会談が18日に始まった中、文在寅(ムン・ジェイン)大統領を迎えた北朝鮮の子供たちの挨拶が注目を集めている。

文大統領と金正淑(キム・ジョンスク)夫人は同日午前9時50分頃、平壌国際空港に到着した。飛行機から降りた文大統領と金夫人は北朝鮮の子供2人に花束を受け取ったが、その際に手を頭の上に高く振り上げて挨拶する二人の子供の印象的な姿が多くの関心を集めた。右手を眉毛の端にまであげる軍隊の敬礼とは少し異なる。

これは北朝鮮少年団が「常に準備」と叫んで手を上げる敬礼の動作。北朝鮮少年団は1946年6月5日に創設された労働党教育部の児童青少年組織で、7歳から13歳までの学生を集団的に制御する。北朝鮮で生まれた子供は少年団員として活動しなければならない。また、少年団員は赤いネクタイを締めて「少年団規約」に合わせて生活する。14歳を超えると、「社会主義労働青年同盟」(社労青)として活動を続けていく。

2011年に脱北し韓国に定着したある脱北者は「拳ひとつ分ほど空けて手を頭の上に上げる敬礼だ」とし「少年団員になると、指導員の厳格な統制と監視を受け、様々な宣伝、勤労現場に動員されることもある」と述べた。
また「貧富の格差によってネクタイが違う。シルクの赤いネクタイをする少年団員もいるが、貧困層の学生はナイロンで作られた安いネクタイを結ぶ」と付け加えた。

info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. インドネシアのスマトラ島のアチェ特別自治州で、不倫などの疑いで公開むち打ち刑を受けた男性と女性が刑…
  2. 2019年に最も大幅の上昇を見せた仮想通貨はバイナンスコイン(BNB)であることが分かった。8日(現…
  3. 韓国政府は、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)のような仮想通貨の取引収入に対する課税案作…
  4. gjsr
    来年の世界の株式市場は米国の「10年天下」が幕を下ろし、日本、韓国、ドイツ、中国などの新たな「10年…
  5. 写真はBTSのオフィシャルSNSから BTS(防弾少年団)が披露する新しい複合体験空間「BT…

おすすめ記事

  1. 日本のソフトバンクと韓国のNAVERが結んだ「テックフィン同盟」では、ブロックチェーン技術が統合会社…
  2. 中国がブロックチェーン・仮想通貨技術を元にした「デジタル人民元」発行の秒読み段階に入った。専門家らは…
  3. 韓国ゲーム物管理委員会のイ・ジェホン委員長がブロックチェーンゲームと関連して「歓迎する」との立場を明…
  4. 北朝鮮が国を挙げて観光産業育成に乗り出したなか、観光大国であるキューバ共和国がロールモデルになるかも…
  5. 韓国の海外旅行ガイドアプリ「トリプル」が今年12月第3週から来年年初までの約3週間登録された旅行日程…
ページ上部へ戻る