米配車大手ウーバーが来年上場?企業価値は最大13兆円

米配車大手ウーバーが来年上場?企業価値は最大13兆円

米配車大手ウーバー・テクノロジーズがウォール街の銀行から新規株式公開(IPO)の提案を受けたと、海外メディアが16日に報道した。メイン事業の配車サービスはもちろん、フードデリバリーの「Uber Eats(ウーバーイーツ)」や貨物輸送トラックの配車サービス「Uber Freight」などさまざまな事業を展開中のウーバーが新規株式公開した場合、同企業の時価総額は約1200億ドルに達すると予想される。

報道によると、ウーバーの企業価値規模は米国の3大自動車メーカーであるゼネラル・モーターズ、フォード・モーター、フィアット・クライスラー・オートモービルズの時価総額を合わせた規模よりも多くなると見ている。

ウーバーは当初、来年上半期の上場を検討していたが、ウォール街とシリコンバレーでウーバーの上場に高い期待感を示しているため、上場時期が予想より早まると見られている

問題は最近の米国株式市場の環境だ。英紙フィナンシャル・タイムズは、「最近、ハイテク株の上昇の流れが下落に転じる兆しを見せている。そのため、ウーバーの上場時期は、今後数ヶ月間の市場動向を見守ってから決定される」を予想した。

今までウーバーに投資した企業は50社を超え、中にはアマゾン、Googleの親会社アルファベット、ゴールドマンサックスがある。日本のソフトバンクはウーバーの株式15%を保有する筆頭株主だ。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 米中の第一段階の貿易交渉が合意に到達した中、実際の履行過程における難関が少なからず予想される。…
  2. 日韓貿易当局が16日、東京で日本政府の輸出規制をめぐり、局長級政策対話を開いた。5か月前の課長級対話…
  3. 米国のビーガン北朝鮮担当特別代表が16日、韓国外交部のイ・ドフン韓半島平和交渉本部長と会談した。同席…
  4. 世界最大の証券会社であるバンク・オブ・アメリカ・メリルリンチが、過去10年間で最高の収益率を見せた資…
  5. ドナルド・トランプ米大統領が1段階の米中貿易合意に署名した。ブルームバーグ通信が12日(現地時間)、…

おすすめ記事

  1. 香港のサウス・チャイナ・モーニング・ポストが最近、韓国で老若男女を問わず人気の韓国教育専門放送局EB…
  2. gjsr
    来年の世界の株式市場は米国の「10年天下」が幕を下ろし、日本、韓国、ドイツ、中国などの新たな「10年…
  3. 日本のソフトバンクと韓国のNAVERが結んだ「テックフィン同盟」では、ブロックチェーン技術が統合会社…
  4. 中国がブロックチェーン・仮想通貨技術を元にした「デジタル人民元」発行の秒読み段階に入った。専門家らは…
  5. 韓国ゲーム物管理委員会のイ・ジェホン委員長がブロックチェーンゲームと関連して「歓迎する」との立場を明…
ページ上部へ戻る