米フォードと独フォルクスワーゲンが合併?米日刊紙が報道

米フォードと独フォルクスワーゲンが合併?米日刊紙が報道

世界的な自動車メーカー、米フォードと独フォルクスワーゲンの合併の可能性が提起された。両社が合併する場合には世界自動車市場の大規模な地殻変動が予想され、今後の動きに注目が集まている。

米日刊紙デトロイト・フリー・プレスは16日、「両社が最近小規模の連携を議論したが、直面している生産と市場の拡大限界を考えると、より大きな規模の計画を議論した可能性がある」とし「共同プロジェクトだけでなく、合併の可能性もある」と報じた。
同紙は、両社の合併を‟理想的な結婚”と評価し、「両社の提携は、大きな可能性を生むことになる」と伝えた。

生産量基準で世界トップのフォルクスワーゲンは、アジア、南米、欧州市場で強いが、収益性の高い中・大型ピックアップトラック部門では弱い。その一方、生産量世界5位のフォードはスポーツ・ユーティリティ・ビークル(SUV)はもちろん、米国のピックアップトラック市場の40%を掌握している。

それぞれ長所と短所を持つ両社が手を握る場合、数十億ドルのコスト削減効果と共に世界自動車産業を支配することができると専門家らは見ている。

フォルクスワーゲンは今回の報道についてコメントを控えたが、今年8月にフォルクスワーゲンの商用車部門ディレクターであるトーマス・セドゥラン氏は「連携の可能性を検討している」とし「数ヶ月以内に詳細を公開する」と明らかにした。

巨大自動車企業間の合併の可能性に懸念の視線もある。過去、独ダイムラーと米クライスラーの合併は失敗に終わった。またフォードは、買収したボルボとジャガーを結局売却した経験を持っている。

しかし、フォードとフォルクスワーゲンは、生産する車種がほとんど重なっていないため、専門家らは「統計を見るたびに、両社の協力が最も賢明と思われる」と合併に期待感を示した。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 米国のドナルド・トランプ大統領が日本の菅義偉新首相に対し、就任を祝福するツイートを投稿した。…
  2. 前マイクロソフト共同創業者のビル・ゲイツ氏が、来年夏までに世界の全ての国が新型コロナウイルスのワク…
  3. - コロナ渦の中でも輸出の道を積極開拓- 現地大型流通網、SNS品評会、ユーチューバーを活用した輸…
  4. 世界保健機関(WHO)は13日(現地時間)、新型コロナウイリス新規患者が19日、全世界で30万79…
  5. 孫正義会長率いるソフトバンクグループ(SBG)が半導体企業アームを米エヌビディアに売却する。…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  2. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
  3. −S&P500、ダウ平均株価も上昇で終了−アップル時価総額2兆ドル、テスラ株2000ドル突…
  4. 米国のドナルド・トランプ大統領がマスクをするのが「愛国」だとツイートし、マスク着用推進に動いた。…
  5. 世界の新型コロナウイルスの累積感染者数が1000万人を超え、感染再拡大の恐怖が現実化している。ワクチ…
ページ上部へ戻る
Translate »