米フォードと独フォルクスワーゲンが合併?米日刊紙が報道

米フォードと独フォルクスワーゲンが合併?米日刊紙が報道

世界的な自動車メーカー、米フォードと独フォルクスワーゲンの合併の可能性が提起された。両社が合併する場合には世界自動車市場の大規模な地殻変動が予想され、今後の動きに注目が集まている。

米日刊紙デトロイト・フリー・プレスは16日、「両社が最近小規模の連携を議論したが、直面している生産と市場の拡大限界を考えると、より大きな規模の計画を議論した可能性がある」とし「共同プロジェクトだけでなく、合併の可能性もある」と報じた。
同紙は、両社の合併を‟理想的な結婚”と評価し、「両社の提携は、大きな可能性を生むことになる」と伝えた。

生産量基準で世界トップのフォルクスワーゲンは、アジア、南米、欧州市場で強いが、収益性の高い中・大型ピックアップトラック部門では弱い。その一方、生産量世界5位のフォードはスポーツ・ユーティリティ・ビークル(SUV)はもちろん、米国のピックアップトラック市場の40%を掌握している。

それぞれ長所と短所を持つ両社が手を握る場合、数十億ドルのコスト削減効果と共に世界自動車産業を支配することができると専門家らは見ている。

フォルクスワーゲンは今回の報道についてコメントを控えたが、今年8月にフォルクスワーゲンの商用車部門ディレクターであるトーマス・セドゥラン氏は「連携の可能性を検討している」とし「数ヶ月以内に詳細を公開する」と明らかにした。

巨大自動車企業間の合併の可能性に懸念の視線もある。過去、独ダイムラーと米クライスラーの合併は失敗に終わった。またフォードは、買収したボルボとジャガーを結局売却した経験を持っている。

しかし、フォードとフォルクスワーゲンは、生産する車種がほとんど重なっていないため、専門家らは「統計を見るたびに、両社の協力が最も賢明と思われる」と合併に期待感を示した。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイリスの世界的大流行(ファンデミク)が5ヶ月以上続いているなか、全世界の感染者数が600…
  2. 民間宇宙旅行時代の幕が上がった。米国の宇宙企業スペースXが現地時間5月30日に初の有人宇宙船発射に成…
  3. 米国電気自動車メーカー「テスラ」の最高経営責任者(CEO)イーロン・マスク氏が800億円を超える成果…
  4. 中国が香港の国家保安法を制定し、米国がこれに対する制裁の動きを見せている事で、世界経済にも「危険信号…
  5. 韓国政府が再び防疫措置を強化することを発表した。新型コロナウイリスの感染拡大をいち早く封じ防疫の手本…

おすすめ記事

  1. 令和2年5月27日時点で日本政府と自治体が実施している支援金・給付金制度をまとめました。実施予定の…
  2. 韓国で新型コロナウイルス感染拡大防止のための自宅隔離命令に従わなかった日本人男性が拘束された。外国人…
  3. 韓国でデジタル性犯罪処罰を強化する関連法改正案が19日から施行された。今後、違法なアダルト動画を単純…
  4. 今月、米国の野球ファンの間でのホットイシューは、夜中に中継される韓国プロ野球KBOリーグだった。米国…
  5. 韓国の産業通商資源部は12日、日本の対韓国輸出規制強化措置について「我々は日本が提起した事由を全て解…
ページ上部へ戻る
Translate »