北朝鮮メディア、「韓国も終戦宣言問題を傍観してはならない」

【写真】4月27日の南北首脳会談にて、文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領と金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長が板門店で会話する様子

北朝鮮メディアが終戦宣言に関して、韓国政府もただ傍観するだけではいけないと圧力を掛けている。

北朝鮮の対外宣伝メディア「わが民族同士」は23日、「終戦宣言問題、決して傍観してはならない」と題した報道で「韓国では北と南が板門店宣言で合意した通りに、休戦協定締結65年目となる今年、終戦宣言を採択すべきだとの声が日増しに高まっている」とし、「国際社会も、板門店宣言に明示された終戦宣言は朝鮮半島と世界の平和と安全のため、これ以上先送り出来ない死活的な問題だとして、履行のためには当事国が責任を持って努力しなければいけないと強く求めている」と述べた。

同メディアは、「朝鮮半島における異常な停戦状態を終息させ、確固たる平和体制を樹立する事はこれ以上先送り出来ない歴史的な課題だ」と伝えた。
また、「朝鮮半島は一時的な停戦状態にあり、軍事境界線を境にして双方が軍事的な緊張状態に置かれている」とし、「朝鮮半島で恒久的かつ強固な平和体制を樹立する事は、我が民族の生死存命に関わる、これ以上先送りには出来ない、今の時代に求められる課題」と述べた。

わが民族同士は、「しかし遺憾な事に、先日米国が立場を急変させ、終戦宣言を拒否している」と述べつつ、「朝鮮半島で恒久的かつ強固な平和体制を樹立させるという我々の立場に変化は無い」とも伝えた。

更に「板門店宣言の条項を履行する義務を負っている韓国当局も、終戦宣言問題を決して傍観してはならない」とし、「今後も北南関係の画期的な改善と発展、朝鮮半島と世界の平和と安全のため引き続き努力する」と付け加えた。

lkbms@fnnews.com イム・クァンボク記者
翻訳︰水野卓

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官は22日、北朝鮮の金与正(キム・ヨジョン)朝鮮労働党第…
  2. トランプ米大統領は3ヵ月ぶりに開催した支持者集会が興行に失敗すると、激怒した。 21日(現地時間)…
  3. ジョン・ボルトン元・米国国家安全保障問題担当大統領補佐官の回顧録の内容が更に公開され、トランプ政権の…
  4. サーモンが新型コロナウイルスの感染源だという濡れ衣を晴らした。ノルウェーと中国の両国は、サーモンは新…
  5. 安価で広く使われている抗炎症治療剤「デキサメタゾン」が、新型コロナウイリスの治療剤として急浮上した。…

おすすめ記事

  1. 北朝鮮から脱北し韓国で国会議員に当選した池成浩(チ・ソンホ)議員は4日、「北朝鮮住民の知る権利も保障…
  2. 令和2年5月27日時点で日本政府と自治体が実施している支援金・給付金制度をまとめました。実施予定の…
  3. 韓国で新型コロナウイルス感染拡大防止のための自宅隔離命令に従わなかった日本人男性が拘束された。外国人…
  4. 韓国でデジタル性犯罪処罰を強化する関連法改正案が19日から施行された。今後、違法なアダルト動画を単純…
  5. 今月、米国の野球ファンの間でのホットイシューは、夜中に中継される韓国プロ野球KBOリーグだった。米国…
ページ上部へ戻る
Translate »