ベルリン市、欧州仮想通貨の中心地に…ドイル政府は規制の声

ベルリン市、欧州仮想通貨の中心地に…ドイル政府は規制の声

ドイツ・ベルリンがヨーロッパ内の仮想通貨とブロックチェーン産業の中心地として注目されている。仮想通貨専門媒体ビットコインイーストが28日(現地時間)に報じた。

ベルリンは2013年から仮想通貨産業の振興と関連ベンチャー企業の育成に乗り出すなど、仮想通貨の活性化に積極的な姿勢を見せてきた。記事によると、比較的に安い物価と賃貸料、優秀人材の流入などの利点から関連企業が集まっている。実際にイオス(EOS)、アイオタ(IOTA)の運営企業がベルリンを拠点に事業を展開している。

しかし、ベルリン市とは異なり、ドイツ政府は仮想通貨産業を規制しなければならないという声を継続的に出している。ドイツ金融監督院(BaFin)は最近、マスコミを通して「マネーロンダリング(資金洗浄)の防止や投資家保護のため、ICO(新規仮想通貨公開)と仮想通貨を規制する必要性がある」と強調した。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイリスの感染拡散の憂慮などで主要国の経済活動の回復が遅れる可能性が高まっている。…
  2. 韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官は22日、北朝鮮の金与正(キム・ヨジョン)朝鮮労働党第…
  3. トランプ米大統領は3ヵ月ぶりに開催した支持者集会が興行に失敗すると、激怒した。 21日(現地時間)…
  4. ジョン・ボルトン元・米国国家安全保障問題担当大統領補佐官の回顧録の内容が更に公開され、トランプ政権の…
  5. サーモンが新型コロナウイルスの感染源だという濡れ衣を晴らした。ノルウェーと中国の両国は、サーモンは新…

おすすめ記事

  1. 北朝鮮から脱北し韓国で国会議員に当選した池成浩(チ・ソンホ)議員は4日、「北朝鮮住民の知る権利も保障…
  2. 令和2年5月27日時点で日本政府と自治体が実施している支援金・給付金制度をまとめました。実施予定の…
  3. 韓国で新型コロナウイルス感染拡大防止のための自宅隔離命令に従わなかった日本人男性が拘束された。外国人…
  4. 韓国でデジタル性犯罪処罰を強化する関連法改正案が19日から施行された。今後、違法なアダルト動画を単純…
  5. 今月、米国の野球ファンの間でのホットイシューは、夜中に中継される韓国プロ野球KBOリーグだった。米国…
ページ上部へ戻る
Translate »