仮想通貨マイニング、実際の採掘よりもエネルギー消費大きく…研究結果

仮想通貨マイニング、実際の採掘よりもエネルギー消費大きく…研究結果

仮想通貨マイニングが実際の鉱山で鉱物を採掘するよりもエネルギー消費が大きいという研究結果が出た。

米オークリッジ科学教育研究所の研究チームが6日、科学ジャーナル誌「ネイチャー」を通して発表した論文によると、1ドル分のビットコインを採掘するためには平均17メガジュールの電力が必要となる。その一方、金やレアアース(希土類)を鉱山で採掘すると、ビットコインの半分ほどの平均7〜9メガジュールが消費されるという。

また、論文によると、ビットコインの採掘に使った世界全体の電力消費量は今年7月1日時点で約301億キロワットで、2015年のデンマークの年間電力消費量(314億キロワット)と同じ水準だった。

研究チームは、電力消費による二酸化炭素排出量の増加からみると、仮想通貨のマイニングが環境にやさしいという認識には修正が必要だと指摘した。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 仮想通貨ビットコイン(BTC)が留まる事無く上昇を続けている。現地時間16日以降は1日に1000ド…
  2. 米モデルナの新型コロナワクチンが現地時間16日、ニューヨーク株式市場を再び史上最高値に引き上げた。…
  3. 韓国で13日より室内公共施設などでマスクを着用しなかった場合、10万ウォン(約9400円)の過料が…
  4. 11月11日午前、ソウルにある汝矣島漢江公園のムルビッステージで「都市、空を開く」との副題で開かれ…
  5. ‐2018年1月以来の1万5000ドル超え‐コロナ禍に米大統領選の不確実性加わり‐大統領選不服によ…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  2. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  3. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  4. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  5. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
ページ上部へ戻る
Translate »