世界初のブロックチェーンスマホ「FINNEY」、仮想通貨決済・送金支援

世界初のブロックチェーンスマホ「FINNEY」、仮想通貨決済・送金支援

‐チェーンパートナース子会社コインダックとスイスのスマートフォン開発企業シリンラボが業務協約

今月発売される世界初のブロックチェーン・スマートフォン「フィンニー(Finney)」に、韓国発の仮想通貨決済・送金技術が搭載される。

チェーンパートナース(Chain Partners)の子会社、仮想通貨決済サービス企業のコインダック(Coinduck)は、スイスのスマートフォン開発企業シリンラボ(Sirin Labs)と先月29日に戦略的提携を結んだ事を7日、明らかにした。

コインダックは別途の装置やアプリケーション無しで、オン・オフラインで仮想通貨イーサリアム(ETH)を決済出来る。現在韓国国内1000ヶ所以上の店舗で利用されているコインダックのサービスが、シリンラボが今月発売するブロックチェーン・スマートフォン「フィンニー」にも搭載される。

「フィンニー」は、ウォレット機能を使用する際にのみ通信網に接続される「コールド・ウォレット」を搭載し、保安性を高めている。またアンドロイド基盤の侵入防止機能を追加し、ハッキングの危険性を最小化しているとの評価だ。

コインダックは今回の業務協約で、「フィンニー」により仮想通貨決済に伴う手続きを大幅に減らす事が具現化される。またボタンさえ押せば送金先アドレスのコピーや転送も可能となる。

シリンラボのズビカ・ランダウ代表は、「コインダックと共に仮想通貨の送金や決済に掛かる時間を短縮し、より簡単に利用出来るようになった」と、「今後の日常の中では、スマートフォンで仮想通貨をより便利に利用出来るだろう」と話した。

コインダックのシン・ミンソプ代表は、「今回の業務協約で人々が仮想通貨を安全に、より気軽に経験出来るようになった」と、「ブロックチェーン基盤システムの保安性を元に、仮想通貨は徐々に実際の貨幣に取って代わるだろう」と強調した。

コインダックとシリンラボが共同で発表するブロックチェーン・スマートフォン「フィンニー」は、11月に発売開始となり、韓国では来月12月中に発売される予定だ。

翻訳:水野卓

関連記事

ピックアップ記事

  1. 昨年12月20日に韓国海軍艦艇と日本海上自衛隊の哨戒機のレーダー照射問題が起きてからすでに一ヶ月が経…
  2. 韓国の弁護士団体「民主社会のための弁護士会」は22日、新日鉄住金への追加訴訟を準備中だと伝えた。同団…
  3. 韓国国防部は22日、日本と対立しているレーダー照射問題と関連して米国と情報を共有していると伝えた。…
  4. 韓国経済最後の砦である輸出戦線に赤信号が灯った。21日に関税庁が発表した資料によると、今月1〜20日…
  5. ビットコインが3600ドル台を割り込み、3500ドル台で値動きしている。3500ドルは多くの専門家ら…

おすすめ記事

  1. 2019-1-21

    米朝首脳会談、開催場所はハノイかダナンか…米朝両者に近しいベトナムが有力

    2回目の米朝首脳会談の開催地として、ベトナムのハノイとダナンが有力視されている。ベトナムは米朝両者と…
  2. 2019-1-16

    PM2.5が変えた韓国社会…野外での活動が減少

    PM2.5が一年中韓国の空気を支配している。市民らは今月13日から15日まで3日連続で最悪の大気汚染…
  3. 2019-1-8

    韓国、結婚離れ加速…未婚率で日本を上回る

    韓国、結婚離れ加速…未婚率で日本を上回る 韓国の未婚率が急速に増加していることが分かった。ま…
  4. 2019-1-7

    CESの5大トピックに「ブロックチェーン」初選定

    CESの5大トピックに「ブロックチェーン」初選定 ‐5G、IoT、ヘルスケア、自動車と共にC…
  5. 2018-12-30

    韓国人が日本で犯した犯罪は韓国の法律に基づき処罰することは可能か?

    [JL法律事務所代表 朴性文の法律相談] 韓国人が日本で犯した犯罪は韓国の法律に基づ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る