韓国株、コスピ小幅下落…米利上げ示唆が嫌気

韓国株、コスピ小幅下落…米利上げ示唆が嫌気

9日の韓国株式市場で総合株価指数(KOSPI)は小幅下落した。米連邦準備理事会(FRB)が前日の声明で金利を引き上げる方針である事を示唆したことが嫌気された。

同日のKOSPI指数は前日比6.54(0.31%)ポイント安の2086.09を記録した。午前の取引序盤は短期的な上値抵抗とされていた2100を迫る場面もあったが、機関投資家の売りに下落に転じた。FRBが満場一致で政策金利の据え置きを決定したものの、「今回のFRB声明で今年12月に金利を一段階引き上げることがほぼ確実視された」として市場は下落に動いた。

新興企業向け株式市場コスダック指数も0.92%安で取引を終えた。コスダック指数は前日比6.38ポイント安の687.29を記録した。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 日中韓外相会議が来週開催…日韓関係の改善になるか 韓国外交部は16日、日中韓外相会議が20日…
  2. 韓国政府が韓国経済について5ヶ月連続「不振」と診断した。輸出が8ヶ月連続で下落し、投資も依然として振…
  3. 韓国軍の合同参謀本部は16日、「北朝鮮が本日朝、江原道・通川付近から東海(日本海)に向けて飛翔体2発…
  4. 日本産ビールの韓国輸入量が急減したことがわかった。日本政府の対韓輸出規制をきっかけに始まった韓国の“…
  5. 韓国国民の4人に3人は、日本が経済報復措置を撤回しない限り日本製品の不買運動は続くと予想した。…

おすすめ記事

  1. 日本製品の不買運動の影響でユニクロなど日本ブランドの韓国モバイルアプリケーション(アプリ)の利用率が…
  2. 日本が福島第一原発に保管されている高濃度の放射能汚染水100万トン以上を太平洋に放流する計画だとする…
  3. 7月に韓国国内で販売された日本車の規模が1年前に比べて17.2%も減少したことが分かった。日本政府の…
  4. まるでドラマの様だった6.30米韓朝首脳の板門店会合から1ヶ月が過ぎた。板門店会合をドラマと表現した…
  5. 韓国で日本製品の不買運動が激化するなか、日本のファッションブランド「ユニクロ」の店舗が入るソウル市鍾…
ページ上部へ戻る