学校で仮想通貨採掘した校長と教頭が免職に…中国媒体が報道

学校で仮想通貨採掘した校長と教頭が免職に…中国媒体が報道

中国の中学校校長と教頭が学校で仮想通貨を採掘(マイニング)したことが発覚された。香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは10日、同学校は校長と教頭を免職処分としたと報じた。

報道によると、中国の湖南省郴州市の中学校校長レイ・フア氏は昨年6月、家に仮想通貨の採掘機を設置し、イーサリアムのマイニングを始めた。しかし、一日に約21キロワットの電気を消費し、電気代は手に負えないほど膨らんだ。同氏は電気代の節約のため、採掘機を自身が務める学校に移し、約1年間運営した。最初は1台だった採掘機は7台にまで増えた。今年1月には教頭も同じく学校の電力を利用して仮想通貨を採掘した。校長の許可の下でイーサリアムを採掘したという。

校長と教頭の犯罪は、電気使用量が異常に高く出たことを不審に思った地域の電力会社の通報で発覚された。学校は二人を免職処分とした。地元当局は二人が設けた仮想通貨の収入を没収したが、正確な金額については伝えられていない。しかし、中国メディアは二人の採掘事業の収入はあまり高くないと予想した。その理由として、イーサリアムの価格が今年に入って70%以上下落したことと、仮想通貨市場全体が弱気相場に入っていることを挙げた。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 犬を放置して死なせたペットショップの店主が控訴審でも執行猶予付きの判決を言い渡された。…
  2. 韓国繊維産業の中心地「慶尚北道」に拠点を置く繊維企業が、日本の東京で輸出商談会を開催する。参加企業は…
  3. アップルが今年4月の公開を目標にしている、動画配信サービスが最終段階に入った。…
  4. 世界最大の電子商取引企業アマゾンは14日(現地時間)、米国・ニューヨークに設立する第2本社建設計画を…
  5. 米銀大手JPモルガン・チェースが独自の仮想通貨を発行する予定だと米放送局CNBCが14日(現地時間)…

おすすめ記事

  1. 2019-2-12

    韓国、海外ポルノサイトへの接続遮断でネット民が悲鳴

    韓国のネット民、特に男性ユーザーが悲鳴を上げている。韓国政府が海外ポルノサイトへの接続を遮断する強力…
  2. 2019-2-8

    イエレン前FRB議長、「FRBの次の一手は金利引き下げ」

    米FRBが次に取る政策は、金利引き上げではなく金利引き下げになると、ジャネット・イエレン前FRB議長…
  3. 2019-1-31

    ベネズエラ石油制裁本格化…事実上最大の被害国は米?

    トランプ政権によるベネズエラへの経済制裁は、全世界の石油業界、特に米国の石油業界に深刻な打撃を与える…
  4. 2019-1-30

    またも歴代最低出生数を更新…加速する韓国の少子化

    韓国の出生数がまたも歴代最低数値を更新した。政府は少子化対策のためここ13年間130兆ウォン(約12…
  5. 2019-1-28

    日韓再婚カップル、子供の相続分は?

    国際結婚の場合は、まずどちらの国の法律が適用されるかを考えなければなりません。亡くなられた方が韓国国…

アーカイブ

ページ上部へ戻る