スミッシング詐欺、人工知能が防ぐ…詐欺判別するAIアルゴリズム開発

スミッシング詐欺、人工知能が防ぐ…詐欺判別するAIアルゴリズム開発

携帯電話にメッセージを送りつけ偽サイトに誘導する「スミッシング詐欺」。日々進化するスミッシング詐欺に被害も増える中、人工知能(AI)を利用してスミッシング詐欺を判別する新技術が開発され注目を集めている。

韓国の金融監督院は20日、携帯電話で受信されるショートメッセージがスミッシング詐欺かどうかを判別するAIアルゴリズムを開発したと明らかにした。最近の金融詐欺は、金融機関を詐称し低金利のローンで消費者を惑わすメッセージを大量送信。関心を示す消費者に入金を要求する手口のスミッシング被害事例が急増している。これに金融監督院は、KB国民銀行、アマゾンウェブサービスとコラボチームを構成。約8ヶ月間の共同研究とテストを経て、スミッシングを防止できるAIアルゴリズムの開発を完了した。開発されたAIアルゴリズムは、ピンテック企業などが自由に利用できるように、ネット上に無料で公開される予定だ。

金融監督院の関係者は「今後も電話番号の比較・分析でスミッシングを判別するなどのさまざまなAIを開発し、様々な手口の金融詐欺に積極的に対応していく計画だ」と述べた

金融監督院は今月29日に開催される国際シンポジウムで、AIアルゴリズムの概要や適用技術などを説明する。また実際にAIがスミッシング詐欺を判別する様子を同シンポジウムで試演する予定だ。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓流スターのソン・ヘギョ(37)とソン・ジュンギ(34)が離婚する。結婚して約2年ぶりだ。…
  2. 2030年までに世界製造業の雇用2000万件がロボットに奪われると、英国民間調査・コンサルタント会社…
  3. 取り残されてしまうことへの投資家の恐怖感がビットコインの価額を大幅に引き上げている。最近抵抗線とされ…
  4. 日本の安倍晋三首相と韓国の文在寅大統領の大阪G20期間中の首脳会談は行われない事になった。首脳会談を…
  5. 仮想通貨市場が銘柄別に騰落が分かれているなか、代表的な銘柄であるビットコインが上昇を続けている。コイ…

おすすめ記事

  1. 2019-6-25

    韓国外相「日本が報復措置をとると、韓国も黙ってはいられない」

    韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は25日、国会で開かれた外交統一委員会に出席し、徴用工判決問題と…
  2. 2019-6-21

    トランプ氏がイラン攻撃を承認?…米メディア「意見の分かれで命令撤回」

    トランプ米大統領が20日(現地時間)、イラン攻撃を指示したが、突然命令を撤回したことが分かった。米メ…
  3. 2019-6-19

    韓国外交部、「日韓企業からの拠出金で徴用工に被害補償」

    韓国外交部は19日、徴用工判決問題と関連し、日本と韓国の企業が参加する基金を造成し、徴用工の被害に補…
  4. 2019-6-15

    [ワールドレポート] メイ首相の涙とイギリスの先行き

    イギリスのテリーザ・メイ首相が今月7日、首相と与党党首から辞任した。2016年6月、国民投票でブレグ…
  5. 2019-6-13

    香港が米中摩擦の新たな火種になるか?

    香港が「犯罪人引き渡し法案」問題で大きく揺れ動いている。法案に反対する香港市民らが大規模デモを行い中…

アーカイブ

ページ上部へ戻る