iPhoneの販売不振に鴻海が3300億円の構造調整へ

iPhoneの販売不振に鴻海が3300億円の構造調整へ

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業が3300億円台のコストカットやリストラを断行する。

22日、海外メディアによると、鴻海は来年、大規模構造調整を実施する計画だ。コスト削減が目的で、目標している削減規模は200億元(約3300億円)だという。具体的には、来年のiPhone事業部門で60億元規模のコストを削減し、技術職を除いた部門で10%のリストラを推進する案も検討している。

同報道を受けて、鴻海は「現在検討中の計画は、過去数年間に行われた通常の作業と変わらない」としながら、「今後1〜2年の世界市場の需要状況を検討し、毎年の予算を組んでいる」と説明した。

鴻海が大規模構造調整を実施する理由は、アップルがiPhoneの新モデルの生産計画を縮小したことによるものとみられる。iPhoneの販売は、高価政策への消費者の負担感や世界スマートフォン販売量の減少傾向などの影響で不振への懸念が強まっている。

市場調査会社のカウンターポイントの集計によると、今年3四半期の世界スマートフォン販売台数は前年同期比3%減の3億8680万台を記録した。

またアップルも生産計画を縮小している。先月末には一部の部品メーカーに生産計画の縮小を伝えた。アップルは当初、9月から来年2月に7千万台のiPhone XRの生産を依頼したが、生産量の3分の1を減らすことを決定した。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国政府が今年6月まで仮想通貨取引を集中的に取り締まる。韓国金融委員会は仮想通貨の出金モニタリング…
  2. 写真は総理官邸ホームページから 米国のジョー・バイデン大統領は今月16日に米国で開かれる、日本の菅…
  3. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  4. ―韓国疾病庁、予定より3ヶ月前倒しで実用化―丁世均首相「海外でも使える様に推進」 韓国版のブロック…
  5. 「美容大国」である韓国独自の特殊化粧品技術とビューティー商品を日本に紹介している株式会社TEISH…

おすすめ記事

  1. 年初から半導体不足への対応を強調してきた米国政府が今月、主な半導体及び自動車業界関係者を招請し、こ…
  2. ―先月、韓国最高裁「有罪」趣旨、控訴審破棄差し戻し―日常的な服装の撮影にも性暴力処罰法適用―同意得…
  3. −新韓金融投資「CBDCが描く貨幣の未来」報告書−「取引手段としては縮小…価値を貯蔵する手段として…
  4. 東京渋谷に位置する有名デパートであるマルイで「KOREA PARK」イベントが2月23日~3月28…
  5. 私たち人類を苦しめた2020年が終わり、約1年経過した新型コロナウイルスが、未だに私たちを脅かして…
ページ上部へ戻る
Translate »