ビットコイン暴落…絶好の投資機会VS下落の始まり

ビットコイン暴落…絶好の投資機会VS下落の始まり

仮想通貨を代表するビットコインの暴落が続いている。強力な支持線とされた4000ドルまで割り込み、一時3500ドル台まで下落する場面もあった。コインマーケットキャップによると、現在の26日午後2時時点でビットコインの価額は3,990ドル台で推移している。

先週から続いてビットコインの暴落は他のコインに悪影響を及ぼし、イーサリアムをはじめ、リップル、ステラ、ビットコインキャッシュなど主要コインの価額も大幅に下落している。特にビットコインキャッシュは先週末に20%以上下落し、現在は180ドル台で推移している。投資心理はさらに冷え込んだ。投資家の心理を示す指数などを見ると、‟恐怖”を超えて‟極端な恐怖”の段階に入ったとみられる。

こういう状況でビットコインの価額が底を打ったという意見が提起され注目を集めている。仮想通貨アナリストとして投資家の間で人気を集めるジョセフ・ヤングはツイッターを通じて「ビットコインを3,000ドル、イーサリアムを100ドルで買う機会は滅多にない」とし「過去14年から17年まで仮想通貨への投資機会を逃したとしたら、今がチャンスだ」と主張した。

3000ドルがビットコイン価額の底との意見も出た。イーサリアムワールドニュースによると、著名な仮想通貨アナリストのトーン・ベイズ氏は「ビットコインが3,000ドルに到達すると、買い集めの良いチャンス」と伝えた。

その一方、さらに下落する可能性があり、仮想通貨への投資に注意を呼び掛ける声もある。Bitcoin.orgの匿名オーナーで知られているコブラ・ビットコイン氏はツイッターに「楽観論者らは押し目買いを叫ぶことをやめるべきだ」とし「彼らはビットコインの価格が3万ドルまで到達できると言うが、決して到達することはできないだろう」と呟いた。

また「ビットコインは永遠に3000ドルにとどまるかもしれない。価格反騰を信じている人は多いが、これを保証することは何もない」と指摘した。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 仮想通貨ビットコイン(BTC)が留まる事無く上昇を続けている。現地時間16日以降は1日に1000ド…
  2. 米モデルナの新型コロナワクチンが現地時間16日、ニューヨーク株式市場を再び史上最高値に引き上げた。…
  3. 韓国で13日より室内公共施設などでマスクを着用しなかった場合、10万ウォン(約9400円)の過料が…
  4. 11月11日午前、ソウルにある汝矣島漢江公園のムルビッステージで「都市、空を開く」との副題で開かれ…
  5. ‐2018年1月以来の1万5000ドル超え‐コロナ禍に米大統領選の不確実性加わり‐大統領選不服によ…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  2. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  3. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  4. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  5. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
ページ上部へ戻る
Translate »