資産運用大手フィデリティ、仮想通貨取引サービス提供へ…機関投資家の参入に期待

資産運用大手フィデリティ、仮想通貨取引サービス提供へ…機関投資家の参入に期待

世界的な資産運用会社フィデリティ・インベストメントは、機関投資家が直接仮想通貨を売買できる取引サービスを提供する計画だと発表した。

同社は最近米・ニューヨークで開かれたブロックチェーン関連会議で「同取引サービス計画には仮想通貨時価総額上位の5〜7コインが含まれる。今後、取引できるコインの範囲を拡大していく方針」と明らかにした。

また、「フィデリティの13,000人以上の顧客がビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)などの仮想通貨に関心を持っている。証券型トークン(security tokens)と証券に分類される可能性が高いトークンの発展の可能性を、私たちは注視している」と述べた。

フィデリティは、2700万人の顧客と7.2兆ドルの資産を保有している、世界で5番目に大きい資産運用会社。先月には機関投資家の仮想通貨の投資と取引をサポートする子会社フィデリティ・デジタル・アセット(Fidelity Digital Asset)を設立し、業界を関心を集めた。

当時、同社のエビ・ゲイルCEOは「フィデリティ・デジタル・アセットを通してビットコインのような仮想通貨の取引を支援したい」とし「新たなデジタル資産への投資に持続的な関心を持っている」と述べた。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 華為技術幹部逮捕に中国の強まる米非難...報復措置を警告 中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)…
  2. 金正恩氏の年内訪韓は?韓国政府「慌てず催促せず」姿勢強調 ‐韓国政府「今まで進捗した状況…
  3. ビットコインが上昇...BSVは100ドル割り込む ビットコインの価額が上昇の動きを見せている。コイ…
  4. イーサリアム、来年1月にハードフォーク予定 イーサリアムのハードフォークである「コンスタンティノー…
  5. 台湾が脱原発を放棄...その理由は? 台湾の蔡英文政権の脱原発政策にブレーキがかかっている。先月24…

おすすめ記事

  1. 2018-12-10

    歪める韓国音楽チャート…アイドルのファンに占領された

    歪める韓国音楽チャート…アイドルのファンに占領された -評論家「組織的ファンを持たない歌手は…
  2. 2018-12-5

    拇印で結んだ契約 効力はあるか?

    [JL WATER JAPAN代表 朴性文の法律相談] 拇印で結んだ契約 効力はあるか? ‐…
  3. 2018-12-3

    拡大するAI活用、日本の7原則と中国の限界

    拡大するAI活用、日本の7原則と中国の限界 中国の指導部が人工知能(AI)をテーマにセミナーを…
  4. 2018-12-3

    米中貿易戦争「90日間休戦」…完全妥結までは道のり長く

    米中貿易戦争「90日間休戦」...完全妥結までは道のり長く ‐紛争拡大時には中国経済にも打撃…両国…
  5. 2018-11-27

    牛肉の産地情報もブロックチェーンで管理

    牛肉の産地情報もブロックチェーンで管理 ‐韓国情報通信部、来年1月よりブロックチェーンによる畜…

アーカイブ

ページ上部へ戻る