韓国株30日、コスピ下落…1年ぶりの利上げが嫌気

韓国株30日、コスピ下落…1年ぶりの利上げが嫌気

30日の韓国株式市場は、韓国銀行(中央銀行)の政策金利の引き上げの影響で下落した。

同日の総合株価指数(KOSPI)は前日比17.24(0.82%)ポイント安の2096.86を記録した。続伸して始まった同日の相場は、韓国銀行の金利引き上げが伝えられと下落に転じた。韓国銀行(中央銀行)は同日、政策金利を0.25%引き上げ年1.75%とすることを決めたと発表した。利上げは約1年ぶり。

金利が上がるほど安全資産への選好度が高まるため、利上げは一般的に株式市場に悪影響とされる。ただし、専門家がは「減速感が強まっている現在の韓国経済を考慮すると、韓銀の更なる金利引き上げは難しいだろう」とし「今回の利上げが市場に与える影響を大きくない」と分析している。

新興企業向け株式市場コスダック指数は小幅上昇した。同日のコスダック指数は前日比0.04%高の695.76を記録した。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国の新型コロナウイルス感染者数が前日より20人増加した。…
  2. 最近、朝鮮半島で小規模な地震が多発している事で、韓国の地震の専門家らが大型地震発生の可能性を警告して…
  3. ソフトバンクが所有する米Tモバイルの株式200億ドル(約2兆1564億円)分の売却を進めている。…
  4. 韓国の新型コロナウイルス感染者数が前日より32人増加した。一日あたりの新規感染者が30人台に増えたの…
  5. 韓国でデジタル性犯罪処罰を強化する関連法改正案が19日から施行された。今後、違法なアダルト動画を単純…

おすすめ記事

  1. 韓国でデジタル性犯罪処罰を強化する関連法改正案が19日から施行された。今後、違法なアダルト動画を単純…
  2. 今月、米国の野球ファンの間でのホットイシューは、夜中に中継される韓国プロ野球KBOリーグだった。米国…
  3. 韓国の産業通商資源部は12日、日本の対韓国輸出規制強化措置について「我々は日本が提起した事由を全て解…
  4. 世界各地で移動制限(シャットダウン)が徐々に緩和される事で、新型コロナウイルスの感染者が再び増加する…
  5. 自宅隔離者用の安全保護アプリをダウンロードした上で設定し、個人情報を入力して係員(軍から支援活動に来…
ページ上部へ戻る
Translate »