就活生を絶望させる面接質問、男「親の職業は?」…女「性差別的な質問」

就活生を絶望させる面接質問、男「親の職業は?」…女「性差別的な質問」

韓国の就活生の10人中7人は、面接を受けてから結果に関わらず、その会社に就職することを諦めた経験があることがわかった。就活生は入社を諦めたい最悪の面接の質問として「性差別的な発言(女性1位)」と「家庭内のことについて、細かく聞かれること」を挙げた。

就活・就職情報サイト、ジョブ・コリアはアルバイト情報サイトのアルバモンと共同で、今年に面接を受けた経験がある就活生1119人を対象に面接経験に関するアンケート調査を行い、その結果を最近発表した。

アンケート調査で就活生の97%は、面接中に聞かれると「入社を諦めたい質問がある」と答えた。

入社を諦めたくなる面接質問(複数回答可)は性別によって異なった。男性の場合「親は何をしているのか」のような△志望者本人ではなく、家族などの周りの人について確認しようとする質問(40.6%)をする会社を最初に除外すると答えた。また、△何を確認したいのか分からなく、ただプレッシャーを与えるための圧迫質問(37.5%)が2位、△望んでいないのに説教するかのような質問(33.4%)が3位だった。

一方、女性は「女にしては…」などの△性差別的な認識が見える質問・発言(65.8%)をする会社は優先的に除くとの答えが1位となった。また△志望者本人ではなく、家族など周りの人を確認する質問(50.1%)や△仕事・業務能力とは関係のない個人の身上のことについての質問(37.0%)が2・3位をなった。

他にも就活生の入社を断念させる面接質問には△個人のプライバシーを何気なく確認しようとする質問、△自分の努力を貶める発言、△事前テスト・ポートフォリオを装ってアイデア提供を要求すること、△捻くれた質問、△宗教・政治色など信念を問う質問などがあった。

ジョブ・コリアとアルバモンによると、実際に就活生の64.8%が「面接を受けた後、結果と無関係にその会社に就職しないと決めた経験がある」と答えた。このような傾向は男性(62.9%)よりは女性(70.9%)の方で高かった。

面接の経験だけで就職を諦めた理由は様々で、「面接の告知から進むプロセスで右往左往するなどシステムが整っていない印象を受けたため」が15.0%で1位だった。また「面接官のあまりにも高圧的で権威的な態度(14.5%)」、「尊重のない面接の雰囲気(14.4%)」が僅かな差で2位と3位となった。

ジョブ・コリアは 面接経験だけで入社を諦めたのにも関わらず、就活生の殆どがその決定を後悔していないことに注目した。面接を受けてから、その会社へ入社することを諦めた就活生の79.3%が「後悔したことはない」と答えた。

就活生は、後悔しなかった理由として「改めて考えてみても、その会社はダメだった(54.9%)」、「より良い条件の会社に行ける自信(19.9%)」、「既に選択して終わったこと(19.4%)」と挙げた。

その一方、就活生の20.7%は「入社を諦めたことを後悔した経験がある」と答えた。最も後悔した瞬間として「その後も他企業の採用情報を探し、エントリーシートを提出するとき(27.8%)」が選ばれた。2位は「自分の判断より会社が良かったかも知れないと思ったとき(22.8%)」が、3位は「待っていた企業から内定告知が来ていないとき(19.6%)」が選ばれた。

翻訳:尹怡景

関連記事

ピックアップ記事

  1. 犬を放置して死なせたペットショップの店主が控訴審でも執行猶予付きの判決を言い渡された。…
  2. 韓国繊維産業の中心地「慶尚北道」に拠点を置く繊維企業が、日本の東京で輸出商談会を開催する。参加企業は…
  3. アップルが今年4月の公開を目標にしている、動画配信サービスが最終段階に入った。…
  4. 世界最大の電子商取引企業アマゾンは14日(現地時間)、米国・ニューヨークに設立する第2本社建設計画を…
  5. 米銀大手JPモルガン・チェースが独自の仮想通貨を発行する予定だと米放送局CNBCが14日(現地時間)…

おすすめ記事

  1. 2019-2-12

    韓国、海外ポルノサイトへの接続遮断でネット民が悲鳴

    韓国のネット民、特に男性ユーザーが悲鳴を上げている。韓国政府が海外ポルノサイトへの接続を遮断する強力…
  2. 2019-2-8

    イエレン前FRB議長、「FRBの次の一手は金利引き下げ」

    米FRBが次に取る政策は、金利引き上げではなく金利引き下げになると、ジャネット・イエレン前FRB議長…
  3. 2019-1-31

    ベネズエラ石油制裁本格化…事実上最大の被害国は米?

    トランプ政権によるベネズエラへの経済制裁は、全世界の石油業界、特に米国の石油業界に深刻な打撃を与える…
  4. 2019-1-30

    またも歴代最低出生数を更新…加速する韓国の少子化

    韓国の出生数がまたも歴代最低数値を更新した。政府は少子化対策のためここ13年間130兆ウォン(約12…
  5. 2019-1-28

    日韓再婚カップル、子供の相続分は?

    国際結婚の場合は、まずどちらの国の法律が適用されるかを考えなければなりません。亡くなられた方が韓国国…

アーカイブ

ページ上部へ戻る