米テスラ、中国に初の工場着工…貿易戦争避け中国攻略加速

米テスラ、中国に初の工場着工…貿易戦争避け中国攻略加速

米国のEV自動車メーカー「テスラ」初の中国工場の着工式が7日、上海で開かれた。工場が完成すれば、テスラは米中間の貿易戦争の最中にも、順調に中国市場攻略を進める事が出来る。

上海市は7日、「市の歴史上、最大規模の外資製造業投資プロジェクトとなる、テスラのギガファクトリー(テスラのEV車・部品工場)の着工式が臨港産業区で開かれた」と明かした。

上海市によると、テスラの上海工場は一段階完工後に、年間25万台のモデル3などのEV車を生産出来る様になる。年間生産能力は、全ての工場が完成すれば50万台に達する見込み。

テスラのイーロン・マスクCEOも同日、自身のツイッターを通じ、「今日の上海ギガファクトリー着工式を待ち焦がれていた」と明かした。同氏は、「今夏に初期工事を終わらせ、年末にモデル3の生産を始め、来年には量産体制に至るだろう」と説明している。

世界最大の自動車市場である中国攻略を狙っていたテスラは昨年10月、上海近郊に1億4000万ドル(約152億円)を投じて工場用地を取得した。ブルームバーグは、建設費用は50億ドル(約5430億円)に達すると報じている。今回建設される上海工場は、テスラ初の中国工場であると同時に、初の海外工場となる。

翻訳:水野卓

関連記事

ピックアップ記事

  1. -日本最大500以上の企業が出展- (社)済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔滄勳)は、日本…
  2. 北朝鮮の金正恩国務委員長の妹であり北朝鮮のナンバー2としても知られる金与正氏が朝鮮労働党中央委員会…
  3. 韓国の生活水準を表す昨年の1人あたりの国民総所得(GNI)がG7(主要先進国)構成国家のイタリアを…
  4. 米テスラのCEO(最高経営者)イーロン·マスク氏が世界最高の富豪となった。世界最高の富豪順位が変わ…
  5. −英国、1日で約6万人の感染者−ジョンソン首相「絶望的…怖い」−ワクチンが無用の長物となる危機−ド…

おすすめ記事

  1. −年末年始を前に特段の対策が必要−ソウル市、5人以上の集合禁止方針決まる 新型コロナウイルス…
  2. 米国の新型コロナウイルス感染症による1日の死亡者数が過去最悪のテロ事件に上げられる911テロの犠牲…
  3. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  4. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  5. 韓国の中古品売買サイト「ニンジンマーケット」で問題となった出品のキャプチャ ‐該当出品は現在削除、…
ページ上部へ戻る
Translate »