「名探偵コナン:ゼロの執行人」が4DXで韓国公開…興行への期待高まる理由は?

「名探偵コナン:ゼロの執行人」が4DXで韓国公開…興行への期待高まる理由は?

アニメ映画「名探偵コナン:ゼロの執行人」の4DX版がファンの話題となっている中、韓国での公開が決まり、興行への期待が高まっている。

「名探偵コナン:ゼロの執行人」4DX版は9日に韓国で公開する。同作品は去年10月19日から11月8日まで3週間限定で日本で再公開、限定上映にもかかわらず2018年4D邦画累計興行収入1位となるなど人気を集めた。同作品は劇場版シリーズ史上最強の大作と言われる作品で、評判通り迫力のあるアクションシーンが見られるとして韓国ファンの期待も高まっている。

「名探偵コナン:ゼロの執行人」4DXは4Dの利点を前面に出している。強烈なカー&スケートボード・ライディングやアクションシーンにはモーションチェアーの激しい動きを連動させるのはもちろん、風やエアーショットのような4DXならではの効果まで加え、リアルなライディング・アクションシーンを楽しむことができる。

「名探偵コナン:ゼロの執行人」4DXは去年の夏に公開された「名探偵コナン:純黒の悪夢」4DX以来シリーズ史上2番目の4DX。特に前作と同じくファンのリクエストで4DX公開が決定された。そのため、ファンの間では4DXマニアなら必ず観るべき作品だとの口コミが広がり、チケット争奪戦が予想される。

実際に公開初日のCGV龍山I-PARKの4DXスクリーンとCGV往十里4DXスクリーンの夕方の人気時間帯はすでに完売。CGV汝矣島4DXスクリーンの人気時間帯も9割以上販売された。

「名探偵コナン:ゼロの執行人」4DXは、都心各地で起こったテロの犯人を捜すため奮闘する名探偵コナンと正義のためなら手段と方法を選ばない公安警察の捜査官、安室透の対決を描く作品。ダイナミックなアクションが特徴だが、特に最高の名シーンとして選ばれた公安警察・安室透のカーチェイスが4DXで更にスリル溢れるシーンに再誕生しており、期待感が高まっている。

翻訳:尹怡景

関連記事

ピックアップ記事

  1. 歌手チョン・ジュニョンが逮捕された。韓国裁判所は21日、わいせつ動画の撮影および流布の疑いで立件され…
  2. 仮想通貨市場内でのビットコインの市場支配力が徐々に力を失っているとビットコイニストが21日(現地時間…
  3. 麻生太郎副総理兼財務相が参議院の財政•金融委員会会議で、日本政府の仮想通貨政策の方針について明らかに…
  4. ブロックチェーン・仮想通貨業界でいま注目を浴びているのが、サムスン電子の最新スマートフォンGalax…
  5. 韓国の昨年の婚姻率が過去最低水準に落ちた。結婚する平均年齢も上昇し歴代最高水準を記録した。…

おすすめ記事

  1. 2019-3-20

    「安保より実利」 米同盟国の背信…反中国連合に亀裂

    米国を中心とした反中国連合戦線に亀裂が生じ始めている。米国の同盟国を中心にした「反ファーウェイ戦線」…
  2. 2019-3-19

    韓食の決め手は塩

    塩をひとつまみ入れることで隠れていたうま味や甘味、辛み、などがすべて出てくるのです。キムチ作りにも白…
  3. 2019-3-18

    ピザ2枚から始まった仮想通貨決済…月々の家賃支払いまで可能に

    ブロックチェーン・仮想通貨業界で2010年5月22日は「ビットコインピザの日」と呼ばれている。米フロ…
  4. 2019-3-15

    スンリとチョン・ジュニョン、夜通しの取り調べ後帰宅…スンリは「入隊延期」

    性接待疑惑が取り沙汰されているBIGBANGのメンバー、スンリ(本名イ・スンヒョン、29才)と、性関…
  5. 2019-3-12

    投資の鬼才ジム・ロジャーズ「北朝鮮では全ての事が収益モデル」

    世界的な投資家であり、ロジャーズ・ホールディングス会長のジム・ロジャーズ氏は、「米国企業では、カーラ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る