韓国、半導体・家電は超好況…自動車は後退

韓国、半導体・家電は超好況…自動車は後退
-韓国、第2四半期の実績決算シーズン
-各産業の悲喜こもごも

半導体や家電、石油業界は好調の推移が続いている一方、自動車業界は不振に陥った。

韓国半導体大手のSKハイニックスは26日、第2四半期の連結決算を発表した。発表によると、売上高10兆3705億ウォン(約1.3兆円)、営業利益5兆5739億ウォン(約5500億円)、当期純利益4兆3285億ウォン(約4300億円)を記録。全ての部門で過去最高値となった。

LG電子の第2四半期の実績は売上高15兆194ウォン(約1.5兆円)、営業利益は7710億ウォン(約770億円)で、前年同期比でそれぞれ3.2%と16.1%増加した。今年1~6月期の売上高と営業利益についてはそれぞれ30兆1424億ウォン、1兆8788億ウォンを記録したと発表した。上半期の売上高で30兆ウォンを超えたのは初めてで、営業利益も歴代最高を更新した。

石油業界も国際原油価格の上昇による利益の増加で好況を迎えている。石油大手Sオイルの第2四半期の実績は売上高6兆31億ウォン(約6000億円)、営業利益4026億ウォン(約400億円)を記録した。

その一方、自動車業界は業績不振に陥った。韓国現代自動車は上半期の売上高と営業利益でそれぞれ47兆1484億ウォン(約4.7兆円)と1兆6321億ウォン(約1600億円)を記録。前年同期比で、売上高は1.1%、営業利益は37.1%が減少した。

翻訳:尹怡景

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国IT大手カカオ、相乗りアプリの配信延期を発表… タクシー業界の猛反発に「協議し合う」 韓…
  2. 米タイム誌「今年の人」に韓国大統領が候補に…「朝鮮半島の緊張緩和に努力」 韓国の文在寅(ムン…
  3. ゴールドマンの楽観論、「しっかりとした消費が米景気を支える」 「株価下落や金利上昇の圧迫にも…
  4. ビットコインが反落…3500ドル割り込む ビットコインが反落し。再び3500ドル台を割り込んだ。コ…
  5. 華為技術幹部逮捕に中国の強まる米非難...報復措置を警告 中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)…

おすすめ記事

  1. 2018-12-10

    歪める韓国音楽チャート…アイドルのファンに占領された

    歪める韓国音楽チャート…アイドルのファンに占領された -評論家「組織的ファンを持たない歌手は…
  2. 2018-12-5

    拇印で結んだ契約 効力はあるか?

    [JL WATER JAPAN代表 朴性文の法律相談] 拇印で結んだ契約 効力はあるか? ‐…
  3. 2018-12-3

    拡大するAI活用、日本の7原則と中国の限界

    拡大するAI活用、日本の7原則と中国の限界 中国の指導部が人工知能(AI)をテーマにセミナーを…
  4. 2018-12-3

    米中貿易戦争「90日間休戦」…完全妥結までは道のり長く

    米中貿易戦争「90日間休戦」...完全妥結までは道のり長く ‐紛争拡大時には中国経済にも打撃…両国…
  5. 2018-11-27

    牛肉の産地情報もブロックチェーンで管理

    牛肉の産地情報もブロックチェーンで管理 ‐韓国情報通信部、来年1月よりブロックチェーンによる畜…

アーカイブ

ページ上部へ戻る