国連、20カ国対象に対北制裁違反を調査

国連、20カ国対象に対北制裁違反を調査

国連がいくつかの国を対象に、対北朝鮮制裁を違反しているかどうかを調査中であることが分かった。昨年、北朝鮮でロールスロイスなど高級外車が多数目撃されたことにより、贅沢品取引禁止などに違反した事実があるかを確認するため調査に入ったとみられる。

AP通信は11日(現地時間)、今週公開予定の66ページの国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁委員会の報告書を引用し「北朝鮮内でロールス・ロイスのファントム、メルセデス・ベンツのリムジン、レクサスLX570など高級車が登場した」とし、約20カ国を対象に贅沢品取引禁止などの制裁違反を調査中だと報道した。

北朝鮮は昨年9月、平壌を訪問した韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が金正恩北朝鮮国務委員長と一緒にカーパレードをした時もベンツ社の最上級モデルである「メルセデス・マイバッハS600」を改造したものと推定される車両を利用したとみられる。昨年10月にポンペオ米国務長官が平壌を訪問した時も、金委員長がロールスロイスに見える黒い車に乗ってきた姿が海外メディアに捉えられた。

また報告書は、北朝鮮がサイバー攻撃を利用して、金融機関から違法に資金を送金するように強制したり、仮想通貨を介して金融制裁を回避していると明らかにした。

北朝鮮の核とミサイル施設についても言及し、ミサイルの生産•実験施設を分散配置させただけで、以前のように完全に維持されていると指摘した。衛星写真の分析を通じては、「寧辺(ニョンビョン)の核施設はまだ稼動中で、放射化学実験室と関連火力発電所も稼働している可能性がある」とし「北朝鮮のウラン濃縮工場とウラン鉱山作業場などを継続監視している」と説明した。

このほかにも、国連の対北朝鮮制裁対象リストに含まれている中国の貿易会社2社を対象に「核調達活動の調査を継続している」と付け加えた。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国政府が今年6月まで仮想通貨取引を集中的に取り締まる。韓国金融委員会は仮想通貨の出金モニタリング…
  2. 写真は総理官邸ホームページから 米国のジョー・バイデン大統領は今月16日に米国で開かれる、日本の菅…
  3. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  4. ―韓国疾病庁、予定より3ヶ月前倒しで実用化―丁世均首相「海外でも使える様に推進」 韓国版のブロック…
  5. 「美容大国」である韓国独自の特殊化粧品技術とビューティー商品を日本に紹介している株式会社TEISH…

おすすめ記事

  1. ハロウィンの梨泰院圧死事故では、緊急災害メッセージの発信が遅かったとの批判も見られる中、韓国政府も緊…
  2. 日本地域で韓国語能力試験(TOPIK)の実施や運営などを担当している韓国教育財団は14日、公式SNS…
  3. 駐大阪大韓民国総領事館、東西大学日本研究センター、世宗研究所日本研究センターが共催する韓日関係フォー…
  4. 東海大学の教育開発研究センター(担当教授 林大仁)は28日、「韓国語学習研究プロジェクト」を11月…
  5. 今年2月のウクライナ侵攻以降、侵攻を「特別軍事作戦」と呼んでいたロシアのウラジーミル・プーチン大統領…
ページ上部へ戻る
Translate »