「米NYSEの親会社、ビットコイン取引プラットフォーム立ち上げを推進中」

「米NYSEの親会社、ビットコイン取引プラットフォーム立ち上げを推進中」- NYT

米ニューヨーク証券取引所(NYSE)の親会社であるインターコンチネンタルエクスチェンジ(ICE)が、ビットコイン取引プラットフォームの立ち上げを推進中だとニューヨークタイムズ(NYT)などが現地時間8日に報道した。

ICEは機関投資家専用のビットコインスワップポイントサービスを提供する法案を検討中だという。報道によると、ICEは該当事業について他の金融会社らとも論議を続けてきた。論議は依然として継続中であり、事業が実現されない可能性もある。ICE報道官は、この内容の真偽を問うブルームバーグ記者の質問に対し回答を拒否した。

これに先立ちICEの最高経営責任者であるジェフリー・スプレッチャー氏は、昨月のブルームバーグTVのインタビューで仮想通貨基盤先物契約サービス推進について、可能性を排除しないというニュアンスの発言をし注目を集めた。当時、同氏は「世界中が逆らうとのできない時代の流れを念頭に置いている。決して見過ごすことはできない」とも語っていた。

ナスダックは既に取引プラットフォームを既存の仮想通貨取引所に販売している。いくつかの企業と取引協議を進めている途中だと伝えられている。

ウォール街の金融会社がシカゴオプション取引所(CBOE)とシカゴ商品取引所(CME)の先物商品を提供してはいるが、ビットコイン取引を巡っては懐疑的な見方が依然としてある。仮想通貨ハッキングに対する憂慮のためだ。

翻訳者:M.INOKUCHI

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国の徐虎(ソ・ホ)統一部次官は16日、慶応大学で開催された「朝鮮半島国際平和フォーラム」に出席し、…
  2. 懸念の声が高まっているフェイスブックの独自の仮想通貨「リブラ」が、米国の安保上の問題にまで浮上してい…
  3. 日本による輸出規制措置に対し、韓国政府がWTO(世界貿易機構)を中心とした「国際世論戦」と「WTO提…
  4. ユーザーがアプリに提供するデータに対し、報酬として仮想通貨を付与する「報酬型ブロックチェーンアプリケ…
  5. 通称「カブトムシ」で広く知られている、独フォルクスワーゲン(VW)の小型車「ビートル(Beetle)…

おすすめ記事

  1. トランプ米大統領が12日、就任以来初めて仮想通貨についての見解を示した。…
  2. 10日、「日本の輸出規制」への対応策を講じるための韓国大統領府緊急懇談会に参加した韓国主要企業らは「…
  3. 「徴用工賠償判決」による日韓間の対立に触発された経済摩擦で日韓関係が最悪の状況に陥っている。この様な…
  4. 政府トップの林鄭月娥行政長官が、香港を揺るがしている「逃亡犯条例」改正案の完全廃棄を宣言した。…
  5. 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は8日、日本政府の「輸出規制」の撤回を要求した。…
ページ上部へ戻る