仮想通貨 「CDC」、フオビコリアを通して上場

仮想通貨 「CDC」、フオビコリアを通して上場

仮想通貨「CDC(コマースデータコネクション)」が21日、仮想通貨取引所フオビコリアを通して上場する。CDCはブロックチェーンを基盤としたグローバル消費ネットワーク・プラットフォーム。

CDCは使用者がオン・オフライン双方で提出した各種消費データを分析し、各消費者に合わせた広告提供ができるよう開発された。広告主はCDCを通して使用者の消費データを入手し、キーワードや条件などから選別されたオーダーメイド型広告を提供することができる。

これにより広告主は中間過程を省略できるため広告マーケティングにかかる全般的なコスト削減に繋がり、またより正確にターゲットを絞った広告提供が可能になる。

使用者は消費データの写真を撮りアップロードしたり、またはCDCのブラウザおよび拡張プログラムを利用し自動的にアップロードすることもできる。有効な消費データのアップロード量に応じて使用者にはCDCトークンが支給される。

CDCは既に公式のWeChatアプレットをリリースしており、明細書写真のアップロードなどの機能を提供している。CDCのメインチェーンと連携されたブロックチェーンのブラウザサーバについては現在開発中だ。ブラウザ内では取引総額、手数料ほか諸費用などに関する情報や取引内容に関する情報の表示などの機能をサポートする方針だ。

関係者は「フオビが進出した韓国市場においてCDCを知ってもらう機会を得られ嬉しい。利用者はCDCを通し自身の消費データの持つ価値を真の意味で享受することができ、また広告主にとってもより効率的な広告ルートを手に入れることができるため、みんなが利益を得られる新たな広告の生態系が作られることを望んでいる」と語った。

翻訳者:M.I

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国政府が今年6月まで仮想通貨取引を集中的に取り締まる。韓国金融委員会は仮想通貨の出金モニタリング…
  2. 写真は総理官邸ホームページから 米国のジョー・バイデン大統領は今月16日に米国で開かれる、日本の菅…
  3. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  4. ―韓国疾病庁、予定より3ヶ月前倒しで実用化―丁世均首相「海外でも使える様に推進」 韓国版のブロック…
  5. 「美容大国」である韓国独自の特殊化粧品技術とビューティー商品を日本に紹介している株式会社TEISH…

おすすめ記事

  1. 韓国政府は31日、9月3日0時から海外入国者に義務付けられていた入国前のコロナ検査と陰性証明書の提出…
  2. 米国内でマリファナ(大麻)を吸う人がタバコ喫煙者より多くなったという結果が発表された。 米国の放送C…
  3. F.ableが特別なライブ公演を企画した。 F.ableの所属事務所は最近「F.able3rdSin…
  4. 駐神戸大韓民国総領事館は、「2022神戸K-POPソング&ダンスコンテスト」を開催します。 K-Po…
  5. 製紙や化粧品などを流通する「SUNOCS(サンオクス、代表:太川玉緒)」は、6月9日〜10日にインテ…
ページ上部へ戻る
Translate »