元KARA ク・ハラ、眼瞼下垂手術を告白…「眼瞼下垂が罪か」

写真はク・ハラのインスタグラから

元KARAク・ハラ、眼瞼下垂手術を告白…「眼瞼下垂が罪か」

眼瞼下垂手術を受けたことを告白した元KARAのク・ハラは、以前よりはっきりとなった目鼻立ちについて“整形だ”と指摘するネット民のコメントに、「眼瞼下垂手術が罪なのか?」と強く反論し、注目を集めている。

■眼瞼下垂とは?
眼瞼下垂は、上瞼を上へ引き上げる際に使われる筋肉の力が弱く、瞼が垂れて開けにくくなる場合を指す。目を大きく開けにくく、瞼で瞳の一部が覆われてしまう。
眼瞼下垂の人は日常生活で目を大きく開けにくいため、眠い人のように見える。また、目を開ける際に顎を上げるようになり、眉毛を持ち上げるなどの癖がある。

若いのに額にシワが寄っている人なら眼瞼下垂の可能性が高い。下方に垂れた瞼を上げるため眉毛を持ち上げる癖は、シワの原因である可能性があるためだ。
このような症状を改善するためには瞼を引き上げる筋肉の力を調整させる手術が行う。この手術をいわゆる「目つき校正術」と呼ばれ、二重の線を作ると同時に瞼を引っ張り上げる筋肉を引っ張って校正させる。
手術の方法は切開法の二重手術と類似しており、手術の経過も似ているという。

ネットではク・ハラが最近自分のインスタグラムに掲載した自撮り写真について、以前より更に目が大きくなったと話題になっていた。

ク・ハラはインスタグラムの写真を見たあるネットユーザーが残した「ハラちゃん、何で二重手術またやったの?」とのコメントに対し、「眼瞼下垂手術を受けたことは罪ですか?」と反論。別のネットユーザーが「目つき校正してない?」と質問したことに対しては「症状があるから(手術)やったのでしょう?」とコメントした。

その後、ク・ハラのファンは整形疑惑を提起したネットユーザーらと口論を始めたが、ク・ハラはインスタグラムから同画像を削除した。

翻訳:尹怡景

【ク・ハラのリベンジポルノ事件】
ク・ハラのリベンジポルノ事件…警察、元恋人を検察に送致予定
韓国警察、‟ク・ハラ動画事件” 専門チーム構成
元KARAク・ハラ、元カレ追加告訴…「プライベート動画を送って脅迫」
元KARAク・ハラが警察の取り調べに…「別れを告げた彼氏を暴行」

関連記事

ピックアップ記事

  1. 先月27日、UPbitから流出した580億ウォン(約53億円)相当の仮想通貨が事件発生後の2週間で1…
  2. 「逃亡犯条例」改定案への反対で始まった「香港デモ」の参加者らが、米時事週刊誌タイムの読者が選んだ「今…
  3. 香港のサウス・チャイナ・モーニング・ポストが最近、韓国で老若男女を問わず人気の韓国教育専門放送局EB…
  4. 株式会社「帝美」は12月10日、東京・目黒に位置する雅叙園で開催された、会員数1000人を超える年商…
  5. ナイキが「ブロックチェーン・スニーカー」の特許を出願した。 10日(現地時間)、ザ・ブロック…

おすすめ記事

  1. gjsr
    来年の世界の株式市場は米国の「10年天下」が幕を下ろし、日本、韓国、ドイツ、中国などの新たな「10年…
  2. 日本のソフトバンクと韓国のNAVERが結んだ「テックフィン同盟」では、ブロックチェーン技術が統合会社…
  3. 中国がブロックチェーン・仮想通貨技術を元にした「デジタル人民元」発行の秒読み段階に入った。専門家らは…
  4. 韓国ゲーム物管理委員会のイ・ジェホン委員長がブロックチェーンゲームと関連して「歓迎する」との立場を明…
  5. 北朝鮮が国を挙げて観光産業育成に乗り出したなか、観光大国であるキューバ共和国がロールモデルになるかも…
ページ上部へ戻る