ビットコインが1万ドル割れ…さらなる下落の可能性も

ビットコインが1万ドル割れ…さらなる下落の可能性も

仮想通貨市場が急落の動きを見せている。特にビットコインは強力な支持線として働いていた1万ドルを簡単に割り込み、さらなる下落への危機感が市場に広まっている。

コインマーケットキャップによると、ビットコインの価額は29日午後14時時点で過去24時間前より約4.9%安の9636ドル前後で推移している。

市場では、好材料と期待されている「Bakkt」が9月6日からビットコインの保管(storage)サービスを提供すると発表した直後に現れた下落のため、さらに大きな衝撃となった。

仮想通貨アナリストのジョセフ・ヤング氏はビットコインの急落についてツイッターに「先ほどマージン取引所ビットメックス(BitMEX)でビットコイン相場が9600ドルまで下落した。10000ドルのサポートラインが下方圧力を安定的に防ぐことができると予想したが、調整が起きた」とし「一部のアナリストは、今回のビットコイン急落の主な原因として、米シカゴ商品取引所(CME)のビットコイン先物を挙げた。その分析が有意であると考えられ、これはCMEの先物取引量がビットコイン取引量で占める割合は、投資家の予想よりもはるかに大きいからだ」と分析した。

また人気仮想通貨アナリストであるデイブ・ザ・ウェーブ氏は「現在の支持線は崩れると、2018年2月のように急激な価格崩壊(2万ドルから6千ドルまでの急落)が来る可能性がある」と主張した。また、エンジェル投資家であるウェルスン・トレーダーもツイッターを通じて「ビットコインが下落に転じれば、現在の価格より20%以上、今年最高値の13800ドルから40%以上下落した8200ドル台まで後退するだろう」と分析した。

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国銀行は28日、金融通貨委員会で政策金利を引き下げた。これは韓国経済の成長鈍化に対する憂慮が高まっ…
  2. 10億ドル以上の仮想通貨を保有する、「クジラ」と呼ばれる大口投資家らが最近、ビットコインを買い集めて…
  3. 3月23日にトレーダー2人が新型コロナウイルスの陽性判定を受け、立会場を全面閉鎖したニューヨーク証券…
  4. 米中対立が中華圏に飛び火している。中国による香港の国家保安法制定や台湾による最先端魚雷購入推進に米中…
  5. ドイツ連邦統計庁は25日(現地時間)、ドイツのGDPが第1四半期にマイナス2.2%を記録したと発表し…

おすすめ記事

  1. 韓国で新型コロナウイルス感染拡大防止のための自宅隔離命令に従わなかった日本人男性が拘束された。外国人…
  2. 韓国でデジタル性犯罪処罰を強化する関連法改正案が19日から施行された。今後、違法なアダルト動画を単純…
  3. 今月、米国の野球ファンの間でのホットイシューは、夜中に中継される韓国プロ野球KBOリーグだった。米国…
  4. 韓国の産業通商資源部は12日、日本の対韓国輸出規制強化措置について「我々は日本が提起した事由を全て解…
  5. 世界各地で移動制限(シャットダウン)が徐々に緩和される事で、新型コロナウイルスの感染者が再び増加する…
ページ上部へ戻る
Translate »