アリババの馬雲氏、会長を退任

アリババの馬雲氏、会長を退任

中国電子商取引(EC)大手のアリババグループのジャック・マー(馬雲)会長が10日、会長の席から公式に退いた。同日はマー氏の55歳の誕生日で、アリババ創業20周年になる日。

マー氏は昨年の株主と社員に送ったメールで「人間の能力とエネルギーには物理的な限界があるため、誰も会長とCEO職を永遠に全うすることはできない」と経営の一線から退陣することを予告した。その後マー氏はアリババの株式持分を減らし、後継体制構築のための大々的な組織再編を断行した。

英語教師出身のマー氏は、1999年に浙江省杭州で50万元(約830万円)でアリババを共同創業した。電子商取引を中心に、ネット金融、人工知能(AI)などの先端産業全般にビジネス幅を広げ、時価総額5000億ドルに達する巨大インターネット企業に成長させた。

マー氏と家族の財産は390億ドルで、中国の最高の金持ちと知られている。会長から退任したマー氏はまだ6%台のアリババの株式を保有しており、2020年の株主総会までアリババ理事会のメンバーとして残るようになる。外部から抜擢した会計の専門家である張勇(ダニエル・チャン)CEOがマー氏の後を継ぐ。

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. アンニョンハセヨ。 去年から自粛生活が続くなかで家にいる間に韓国ドラマに、はまった方が多いそうです…
  2. −24時間で約100万円下落−ビットコインの変動性に対する憂慮発言相次ぐ ビットコイン(BTC)が…
  3. −「アップルと自動運転車の開発協議を進めていない」−現代自動車・KIA・現代モービス、公式に発表−…
  4. 軍部に監禁されたアウンサンスーチー国家顧問 今月1日、クーデターでミャンマー政府を掌握した軍部指導…
  5. - inno.N胃食道逆流疾患新薬ケイキャップ錠、中国許可審査着手- 2015年に中国ロシン(Lu…

おすすめ記事

  1. 私たち人類を苦しめた2020年が終わり、約1年経過した新型コロナウイルスが、未だに私たちを脅かして…
  2. 趙善玉料理研究院の韓国語料理教室案内 最近、本当に韓国のテレビで料理番組やタレントさん達がいろいろ…
  3. 養子となって僅か10ヶ月、養父母による虐待で死亡したジョンインちゃん(養子縁組後の名前:アン・ユル…
  4. 韓国で初めて猫の新型コロナウイルス感染事例が発生した。写真は本社DB −「人への感染事例は無い」 …
  5. ニューヨーク・タイムズに掲載されたキムチの広告。写真は徐敬德教授が提供。 韓国誠信女子大の徐敬德教…
ページ上部へ戻る
Translate »