ダイソン、電気自動車の開発を断念

ダイソン、電気自動車の開発を断念

英国の家電会社であるダイソンが電気自動車の開発を諦めた。ブルームバーグ通信は10日(現地時間)、ダイソンが自社開発の電気自動車を商業的に利用可能な方法を見つけなかったと報じた。

ダイソンも同日、ツイッターを通じて「ダイソン自動車チームは素晴らしい電気自動車を開発したが、残念ながら商業的に実行することができなかった」とし「自動車プロジェクトを終えることになった」と伝えた。

これに先立ち、ダイソンの創業者であるジェームズ・ダイソン氏はこの日、従業員へのメールに「投資家を探した、成功しなかった」とし「製品の問題があるとか、プロジェクトを担当したチームの失敗ではない」と述べた。

掃除機とヘアドライヤー、空気清浄機などの生活家電で革新的な製品をリリースし、世界の生活家電市場をリードしてきたダイソン。2017年には急進的で差別化された電気自動車を開発するとして、20億ポンド(約3千億)の資金を投入して電気自動車の開発と電池の開発に乗り出した。昨年10月にはシンガポールに電気自動車の製造設備を建設し、2021年までに電気自動車を発売する計画であった。

しかしダイソンは、すでに電気自動車市場に進出して地位を固めているテスラとゼネラルモーターズ、フォルクスワーゲンAGなど競合他社との対決に直面した。また専門家らは、人件費が高いシンガポールに電気自動車工場を建てようとするダイソンの計画に疑問を提起してきた。フォード社はすでに40年以上前に高い人件費でシンガポール工場を閉鎖している。

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 米ウォルト・ディズニー社が野心的にリリースした動画ストリーミングサービス「ディズニー・プラス」がサ…
  2. 韓国の先月の就業者数がサービス業を中心に40万人以上増加した。3ヶ月連続30万人台以上を記録し、雇用…
  3. 米連邦準備制度理事会(FRB)元議長のアラン・グリーンスパン氏が中央銀行発行のデジタル通貨(CBDC…
  4. 北朝鮮か韓国の金剛山施設撤去を要求した背景には、施設の使用権を確保しようとする意図があるという意見が…
  5. 韓国の海外旅行ガイドアプリ「トリプル」が今年12月第3週から来年年初までの約3週間登録された旅行日程…

おすすめ記事

  1. 韓国の海外旅行ガイドアプリ「トリプル」が今年12月第3週から来年年初までの約3週間登録された旅行日程…
  2. 沖縄にある首里城の火災は韓国人が放火したのではないかというデマが広がっている。…
  3. 北朝鮮は25日、金剛山観光地区から韓国側の施設を撤去する計画の議論を求める通知文書を発送した。…
  4. 中国の経済成長率が史上最低水準に低下した。中国の景気減速速度が速くなり、今年の経済成長率が6%前半で…
  5. 今年6月に沖縄県那覇市で中国人観光客をAEDで助けた蔚山(ウルサン)消防本部職員に那覇市消防局長から…
ページ上部へ戻る