香港デモ参加者、警官実弾発砲で重体…市民ら「人殺し」と猛非難

香港デモ参加者が11日午前、警官が撃った実弾に当たり重体の状態だとの報道が出た。香港サウスチャイナ・モーニングポスト(SCMP)など現地メディアは、同日午前に香港島東側の地域で警官がデモ隊に向かって実弾を発砲し、デモ参加者の一人が負傷を負ったと報じた。

ネット上には当時の現場状況が盛り込まれた動画が公開された。動画には警官がデモ隊を制圧していた際に、近づいてくる他のデモ参加者に向けて銃を発射する姿が盛り込まれている。目撃者によると、警官が2〜3発の実弾を発砲したという。警察の発砲で市民らは「人殺し」と激しく非難している。

警官の発砲以降、一部のデモ隊は地下鉄施設を毀損するなど激しく抗議し、これに警察は催涙スプレーを使用して対応している。

10日夕方、香港都心ではデモに参加して死亡した香港科技大学2年生のチャウ氏を追悼する集会が開かれた。同デモには主催者推定で10万人が参加した。チャウ氏は4日に行われたデモの現場で、建物の3階から墜落。病院に運ばれ手術を受けたが、死亡が確認された。

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国政府が今年6月まで仮想通貨取引を集中的に取り締まる。韓国金融委員会は仮想通貨の出金モニタリング…
  2. 写真は総理官邸ホームページから 米国のジョー・バイデン大統領は今月16日に米国で開かれる、日本の菅…
  3. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  4. ―韓国疾病庁、予定より3ヶ月前倒しで実用化―丁世均首相「海外でも使える様に推進」 韓国版のブロック…
  5. 「美容大国」である韓国独自の特殊化粧品技術とビューティー商品を日本に紹介している株式会社TEISH…

おすすめ記事

  1. 韓国政府は31日、9月3日0時から海外入国者に義務付けられていた入国前のコロナ検査と陰性証明書の提出…
  2. 米国内でマリファナ(大麻)を吸う人がタバコ喫煙者より多くなったという結果が発表された。 米国の放送C…
  3. F.ableが特別なライブ公演を企画した。 F.ableの所属事務所は最近「F.able3rdSin…
  4. 駐神戸大韓民国総領事館は、「2022神戸K-POPソング&ダンスコンテスト」を開催します。 K-Po…
  5. 製紙や化粧品などを流通する「SUNOCS(サンオクス、代表:太川玉緒)」は、6月9日〜10日にインテ…
ページ上部へ戻る
Translate »