香港デモ参加者、警官実弾発砲で重体…市民ら「人殺し」と猛非難

香港デモ参加者が11日午前、警官が撃った実弾に当たり重体の状態だとの報道が出た。香港サウスチャイナ・モーニングポスト(SCMP)など現地メディアは、同日午前に香港島東側の地域で警官がデモ隊に向かって実弾を発砲し、デモ参加者の一人が負傷を負ったと報じた。

ネット上には当時の現場状況が盛り込まれた動画が公開された。動画には警官がデモ隊を制圧していた際に、近づいてくる他のデモ参加者に向けて銃を発射する姿が盛り込まれている。目撃者によると、警官が2〜3発の実弾を発砲したという。警察の発砲で市民らは「人殺し」と激しく非難している。

警官の発砲以降、一部のデモ隊は地下鉄施設を毀損するなど激しく抗議し、これに警察は催涙スプレーを使用して対応している。

10日夕方、香港都心ではデモに参加して死亡した香港科技大学2年生のチャウ氏を追悼する集会が開かれた。同デモには主催者推定で10万人が参加した。チャウ氏は4日に行われたデモの現場で、建物の3階から墜落。病院に運ばれ手術を受けたが、死亡が確認された。

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルス肺炎の確定患者と死者が1日の間に急増した。中国は春節休暇を延長してまで全力で対応に…
  2. 米プロバスケットボール(NBA)の伝説的なスター、コービー・ブライアント(41)が26日、ヘリコプタ…
  3. 投資コンサルティング会社「玄海インベストメントアドバイザー」が大規模な太陽光発電施設向けの新ファンド…
  4. 「新型肺炎」と呼ばれる新種のコロナウイルスの宿主がコウモリだという、中国研究者の分析が出た。…
  5. 国際通貨体制に一大変化が予告されている。欧州連合(EU)、英国、カナダ、スウェーデン、スイス、日本な…

おすすめ記事

  1. Googleの親会社であるアルファベットの時価総額が16日(現地時間)、1兆ドル(約110兆円)を突…
  2. 「火の手から逃れたカンガルーの避難場所となっていたゴルフ場が"死の大地(キリング・フィールド)"にな…
  3. 昨年、韓国と隣国との国際関係は例年以上に多事多難だった。昨年7月の日本の輸出管理厳格化により韓国国内…
  4. イランがイラク西部の米軍基地をミサイルで攻撃したならないか、国際原油価格と安全資産である金の価格が急…
  5. オーストラリア南東部の史上最悪の森林火災で、今まで野生動物5億匹が死んだと推定された。米CNBCによ…
ページ上部へ戻る