ディズニーが動画ストリーミング開始…サーバー接続問題が発生

米ウォルト・ディズニー社が野心的にリリースした動画ストリーミングサービス「ディズニー・プラス」がサービス初日からさまざまなエラーが発生した。ディズニー側は突然のアクセス急増による障害だと説明した。

ディズニーは12日(現地時間)、「ディズニー・プラス」のサービスを開始した。「ディズニー・プラス」はディズニーのオリジナルコンテンツをはじめ、ピクサーとマーベル、スターウォーズ、ナショナルジオグラフィックなど「ディズニーグループ」が保有する膨大なコンテンツを独自のアプリケーションやウェブサイトを介してTVやモバイル、タブレット、PCなどの機器に提供するストリーミングサービス。

ディズニー社は現在ネットフリックスが掌握している動画ストリーミング業界で5年以内に映画オリジナルコンテンツ60編、TVシリーズ1万本、映画620本を披露し、業界で優位を占めるのが目標だ。「ディズニーグループ」の1次リリース地域は米国、カナダ、オランダ。価額は毎月6.99ドルだが、3年契約をすると月3.92ドルとなるキャンペーンを実施している。

しかし、サービス開始直後の米東部時間午前7時頃、ウェブサイトの障害を追跡する「ダウンディテクター」によると、総7300件の技術エラーが発生した。主には接続障害だった。

ディズニーの広報担当者はこれについて、「ディズニー・プラスに対する消費者の需要が私たちの期待よりもはるかに高かった」とし「現在、問題を解決するために迅速に対応している」と述べた。専門家らも「サーバーの容量が十分ではなかったようだ」と分析している。

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. ドナルド・トランプ米大統領が1段階の米中貿易合意に署名した。ブルームバーグ通信が12日(現地時間)、…
  2. 11日(現地時間)、ビットコイニストによると、同社のジャック・ドーシーCEOは「脱中央型SNSを開発…
  3. 先月27日、UPbitから流出した580億ウォン(約53億円)相当の仮想通貨が事件発生後の2週間で1…
  4. 「逃亡犯条例」改定案への反対で始まった「香港デモ」の参加者らが、米時事週刊誌タイムの読者が選んだ「今…
  5. 香港のサウス・チャイナ・モーニング・ポストが最近、韓国で老若男女を問わず人気の韓国教育専門放送局EB…

おすすめ記事

  1. 香港のサウス・チャイナ・モーニング・ポストが最近、韓国で老若男女を問わず人気の韓国教育専門放送局EB…
  2. gjsr
    来年の世界の株式市場は米国の「10年天下」が幕を下ろし、日本、韓国、ドイツ、中国などの新たな「10年…
  3. 日本のソフトバンクと韓国のNAVERが結んだ「テックフィン同盟」では、ブロックチェーン技術が統合会社…
  4. 中国がブロックチェーン・仮想通貨技術を元にした「デジタル人民元」発行の秒読み段階に入った。専門家らは…
  5. 韓国ゲーム物管理委員会のイ・ジェホン委員長がブロックチェーンゲームと関連して「歓迎する」との立場を明…
ページ上部へ戻る