“火山壌土で栽培” 済州農産物輸出企業「フレシス株式会社」に関心集中…「アグロ・イノベーション2019」22日まで開催

最先端の日本農業技術・製品を展示する「アグロ・イノベーション2019」が開幕した中、韓国・済州島を代表する農産物輸出会社「フレシス株式会社」(以下、フレシス)も参加し、日本の消費者と関係者に注目を集めている。

「アグロ・イノベーション」は、日本の農業ビジネスのバリューチェーン全体に関連する最先端技術と製品を展示する専門展示会。農業生産、収穫、加工、流通など幅広い分野を網羅し、農業界の生産性改革、流通改革を支援することを目指している。今回の展示会は11月20日(水)~22日(金)の3日間、東京ビックサイトで開催される。

日本国内産業を対象にした同展示会に韓国の企業が参加することは異例的。済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔滄勲)の積極的な支援で「アグロ・イノベーション2019」に参加したフレシス(代表取締役社長:イム・ヒョンジョン)は主力輸出商品である新鮮なキウイを前面に出し、日本農業関係者らの耳目を集めている。


済州企業の日本市場進出拡大に全力を挙げて取り組んでいる済州経済通商振興院東京通商代表部によると、フレシスは2014年に創立。韓国の生産者と輸入国の消費者のニーズを繋ぐ農産物輸出サービスを提供し、農産物輸出専門会社として世界が注目する企業に成長しつつある。

東京通商代表部の関係者は「フレシスの一番の特徴は、済州島の特殊な火山壌土で栽培した新鮮で栄養豊富な野菜と果物を提供すること。済州島だけの質の高い農産物への需要が段々高くなり、キウイや白菜や大根など多様な済州島の農産物を輸出しているフレシスの存在感が海外市場を中心に拡大している」と語った。

一方、東京通商代表部は公式ホームページとSNSにフレシスの製品はもちろん、済州島関連企業の詳細な情報を紹介・広報している。関連情報は下記より。

済州企業案内・商品紹介:
http://www.jeju.or.jp/?doc=sub_03 

「フレシス株式会社」の詳しい商品情報はこちらへ
http://bitly.kr/X1Bv0LT

(社) 済州経済通商振興院東京通商代表部
Tel) +81-3-6457-7112
Fax) +81-3-6457-7282 
Mobile) +81-80-3696-0868
E-mail) nicekuki@naver.com, choiisao@hotmail.com

関連記事

ピックアップ記事

  1. 世界保健機関(WHO)は13日(現地時間)、新型コロナウイリス新規患者が19日、全世界で30万79…
  2. 孫正義会長率いるソフトバンクグループ(SBG)が半導体企業アームを米エヌビディアに売却する。…
  3. 北朝鮮の金正恩国務委員長が米国のドナルド・トランプ大統領に送った親書で、2人の友情を「魔法の力」と表…
  4. ソウルなどの首都圏地域を対象にした韓国政府のソーシャルディスタンス強化措置が更に延長される事となり、…
  5. ビットコイン(BTC)が1日で700ドルも急落した。特に今回の急落の背景として、韓国最大の仮想資産取…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  2. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
  3. −S&P500、ダウ平均株価も上昇で終了−アップル時価総額2兆ドル、テスラ株2000ドル突…
  4. 米国のドナルド・トランプ大統領がマスクをするのが「愛国」だとツイートし、マスク着用推進に動いた。…
  5. 世界の新型コロナウイルスの累積感染者数が1000万人を超え、感染再拡大の恐怖が現実化している。ワクチ…
ページ上部へ戻る
Translate »