キャセイパシフィック航空、ブロックチェーン技術導入を発表

キャセイパシフィック航空、ブロックチェーン技術導入を発表

香港を拠点とする航空会社キャセイパシフィックが航空業界のブロックチェーン導入の流れに合流した。仮想通貨専門メディアCNNは15日、キャセイパシフィック航空が顧客リワードプログラムにブロックチェーン技術を活用する予定だと報じた。

キャセイパシフィック航空は技術パートナーのアクセンチュアが開発したモバイルアプリを自社の顧客リワードプログラムである「アジア・マイル」に取り入れた。搭乗マイレージを単一の分散台帳で発給し、これを顧客・提携会社・航空会社がリアルタイムで管理できるようにした。

キャセイパシフィック航空は「提携会社・顧客が航空会社から取引内容を提供されるなど、三者間の安全で透明な取引が可能になる」とし「事業の効率を高め、行政的な手続きは最小限にする利点がある」と説明した。

最近開始された食堂利用プロモーション「Unlock More Miles」顧客はモバイルアプリで自分のアカウントを管理し、アジア・マイルのメンバーも積算されたマイルを翌日に本人のアカウントで確認できる。

技術支援を担当するアクセンチュアの理事ピーター・イェン氏は「ブロックチェーンが世界での事業運営を最適にするのに役立つと予想される。作業の流れを改善し、事業手続きの効率を高める効果が期待されている。要するに取引の決済が早くなることだ」と述べた。

航空業界が顧客リワードプログラムにブロックチェーン技術を導入したのはキャセイパシフィック航空が初めての事例ではない。

今年初めにシンガポール航空は、マイクロソフト社がブロックチェーンを用いて開発した顧客リワードウォレットアプリを試験的に運営すると発表した。

マレーシアのLCCエアアジアもマイレージプログラムサービスを仮想通貨プラットフォームであるビックコイン(BigCoin)へ転換する予定だ。顧客はビックコインを使用し、座席の予約や機内食の購入、座席アップグレードなどの特典が受けられる。

翻訳:尹 怡景

関連記事

ピックアップ記事

  1. アンニョンハセヨ。 去年から自粛生活が続くなかで家にいる間に韓国ドラマに、はまった方が多いそうです…
  2. −24時間で約100万円下落−ビットコインの変動性に対する憂慮発言相次ぐ ビットコイン(BTC)が…
  3. −「アップルと自動運転車の開発協議を進めていない」−現代自動車・KIA・現代モービス、公式に発表−…
  4. 軍部に監禁されたアウンサンスーチー国家顧問 今月1日、クーデターでミャンマー政府を掌握した軍部指導…
  5. - inno.N胃食道逆流疾患新薬ケイキャップ錠、中国許可審査着手- 2015年に中国ロシン(Lu…

おすすめ記事

  1. 趙善玉料理研究院の韓国語料理教室案内 最近、本当に韓国のテレビで料理番組やタレントさん達がいろいろ…
  2. 養子となって僅か10ヶ月、養父母による虐待で死亡したジョンインちゃん(養子縁組後の名前:アン・ユル…
  3. 韓国で初めて猫の新型コロナウイルス感染事例が発生した。写真は本社DB −「人への感染事例は無い」 …
  4. ニューヨーク・タイムズに掲載されたキムチの広告。写真は徐敬德教授が提供。 韓国誠信女子大の徐敬德教…
  5. −年末年始を前に特段の対策が必要−ソウル市、5人以上の集合禁止方針決まる 新型コロナウイルス…
ページ上部へ戻る
Translate »