生体情報提供でトークンがもらえる「プラズム・プロジェクト」、28日から投資家募集

生体情報提供でトークンがもらえる「プラズム・プロジェクト」、28日から投資家募集

生体情報を提供すると仮想通貨がもらえる「プラズム・プロジェクト」が28日からプレセールを通じて投資家を募集する。24日に発表した。

プラズムは、21日に開催された初めてのミットアップイベントにて具体的なプロジェクトの計画を発表した。プラズムはAI(人工知能)を用いて、IoT(モノのインターネット)、検査機関、病院など様々なルートによって取集された生体情報を処理するバイオインフォマティックス・ネットワークだ。ブロックチェーンをヘルスケアとつなぎ合わせることで、生体情報を安全に活用をするのが同プロジェクトの目的だ。

セーブされた生体情報は、AIが分析し利用者に合わせたソリューションを案内する。パーソナライズ・ソリューションにはサプリメントやウェルネスサービス、デバイスなどがある。プラズムプロジェクトは、利用者が自分の生体情報を望む分だけ提供し、そのリワードとしてプラズムのトークンをもらえる仕組みだ。

マレーシア出身でプラズムの医療ツーリズムディレクターとして務めているタン・ティー・カイ氏は「世界の医療ツーリズムやウェルネスツーリズムの市場は急成長している」とし「ブロックチェーンを利用して生体情報を共有すると、個々の消費者の特性に沿ってパーソナライズされたサービスが提供できる」と述べた。

プラズムで事業開発を担当しているキム・ソンジン(旧ドックプル代表)氏は「キュア(cure)からケア(care)へ、オフラインからオンラインへ拡張していくのが世界的なトレンド」とし、「もはや、既存のヘルスケアからウェルネスへと概念を拡張すべきだ」と強調した。

プラズムは28日から翌月3日まで、プレセールを行う予定だ。発行するトークンは全40億個。プレセール期間中には10%のボーバストークンがもらえる。プラズムはプレセール、アーリーバードセール、クラウドセールまで行う予定。それが終わってからは、ウェルネスセンターの設立やAI基盤プロトコルの開発などを進める計画だ。

翻訳:尹 怡景

info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は25日、国会で開かれた外交統一委員会に出席し、徴用工判決問題と…
  2. 29日に訪韓するトランプ米大統領が同期間中に北朝鮮の金正恩国務委員長と会談する可能性が浮上しているな…
  3. ビットコインの価格が1万ドルを再突破したことで、仮想通貨市場に楽観論が急速に広がっている。…
  4. トランプ大統領の訪韓が確定されたことで、両首脳が南北の非武装地帯(DMZ)を視察する可能性も浮上して…
  5. 北朝鮮の金正恩国務委員長が米国のドナルド・トランプ大統領からの親書を受け取ったと、北朝鮮の官営メディ…

おすすめ記事

  1. 2019-6-21

    トランプ氏がイラン攻撃を承認?…米メディア「意見の分かれで命令撤回」

    トランプ米大統領が20日(現地時間)、イラン攻撃を指示したが、突然命令を撤回したことが分かった。米メ…
  2. 2019-6-19

    韓国外交部、「日韓企業からの拠出金で徴用工に被害補償」

    韓国外交部は19日、徴用工判決問題と関連し、日本と韓国の企業が参加する基金を造成し、徴用工の被害に補…
  3. 2019-6-15

    [ワールドレポート] メイ首相の涙とイギリスの先行き

    イギリスのテリーザ・メイ首相が今月7日、首相と与党党首から辞任した。2016年6月、国民投票でブレグ…
  4. 2019-6-13

    香港が米中摩擦の新たな火種になるか?

    香港が「犯罪人引き渡し法案」問題で大きく揺れ動いている。法案に反対する香港市民らが大規模デモを行い中…
  5. 2019-6-12

    日朝が平壌で「水面下の調整」…7月平壌で首脳会談か?

    安倍晋三総理の平壌訪問に向け、日本政府の次官級官僚が最近、北朝鮮を訪問した事が分かった。…

アーカイブ

ページ上部へ戻る