[新型肺炎] 中国、感染者2万4千人突破…デマ拡散に「死刑」警告

中国・湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスの感染者と死亡者の数が再び増加した。感染者は2万4000人を超え、死者は500人に迫っている。

中国国家衛生健康委員会は5日、同日午前0時基準で、中国本土での感染症例が累計で2万4324件となったと発表した。前日より3887件が増加した数値。死者は65人が追加され490人を記録した。感染者と死亡者の両方とも新型コロナウイルス関連集計が始まって以来、一日の増加幅としては最悪だ。

一方、感染への不安が広がるなか、犯罪やデマも横行している。地元メディアによると、中国公安当局は中国版ツイッターのウェイボに「来る10日まで新型コロナウイルスの拡散が収まらないと、中国人民解放軍が武漢を占領し直接管理する」というコメントを投稿した30代の男性を逮捕し取調べを行っている。武漢公安当局は同投稿と関連し「事実ではなく、でっち上げだ」と伝えている。

福建省晋江市では、春節(中国の旧正月)連休期間中に武漢に帰郷したことを騙して複数の知人の結婚式に参加した男性が摘発された。同男性と接触した約4000人はすべて隔離対象者になった。隔離対象者のうち、男性を含めて8人が新型コロナウイリスに感染したと伝えられている。

また公安当局は偽物マスクの流通や悪質な便乗値上げでマスクを販売する業者に続き、悪意のあるデマを拡散する人に対して検挙に乗り出した。

中国司法当局は、公共の安全に危害を加えたり、許可なしに道路交通を妨げる場合、最高刑死刑の厳罰に処す方針を表明した。また、デマを拡散し国家分裂・転覆を扇動する行為、市場の秩序を乱す行為には、最高で15年の刑に処すると警告している。

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 米モデルナの新型コロナワクチンが現地時間16日、ニューヨーク株式市場を再び史上最高値に引き上げた。…
  2. 韓国で13日より室内公共施設などでマスクを着用しなかった場合、10万ウォン(約9400円)の過料が…
  3. 11月11日午前、ソウルにある汝矣島漢江公園のムルビッステージで「都市、空を開く」との副題で開かれ…
  4. ‐2018年1月以来の1万5000ドル超え‐コロナ禍に米大統領選の不確実性加わり‐大統領選不服によ…
  5. 写真はトランプ氏のツイッタ 大統領選主要地域での勝利、不正開票などを主張したドナルド・トランプ米国…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  2. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  3. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  4. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  5. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
ページ上部へ戻る
Translate »