ジェジュン「新型コロナに感染した」…エイプリルフールの嘘に大顰蹙

歌手兼俳優のジェジュンがSNSに残した「ウソ」の投稿が顰蹙(ひんしゅく)を買っている。

ジェジュンは1日、自身のインスタグラムに「私はコロナ19ウイルス(新型コロナウイルス)に感染した。政府からの、周辺からの注意をすべて無視したまま生活した私の不注意であった。個人の行動が社会全体に及ぼす影響がどれほど大きいなのか。私のせいで感染した方々に申し訳ない気持ちだ」という内容を投稿。すぐに大きな波紋が起き、心配する声が殺到した。

しかし、同投稿は「ウソ」だった。ジェジュンはエイプリルフールを迎え、人々に警鐘を鳴らしたくてウソの内容を投稿したという。

ジェジュンは「エイプリルフールのジョークとしてはかなり行き過ぎだと思うが、短い時間の間に多くの方々が心配してくれた」とし「私自身を守ることが大切な人を守ることだということを話したかった。この投稿によって受けるすべての処罰は甘んじて受ける」という内容を残した。

心配していたファンは一安心している模様。しかし怒りの声も多数見られている。ジェジュンのSNSでは「あなたにがっかりした」「最悪のジョーク。度を過ぎたな。反省すべきだ」「最低」「あなたを好きにした時間、大切な思い出を台無しにしないで」などジェジュンの軽率さを批判する意見が世界のファンから殺到している。

Copyright ©The financialnewsjapan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 中国経済が新型コロナショックを乗り越えV字回復へ向かっている。不振を抜け出せなかった消費が元に戻り…
  2. 韓国行政安全部は16日、OECD(経済協力開発機構)が初めて実施した「デジタル政府評価」で韓国政府が…
  3. 米中摩擦の間で、BTSが予想外の災難に見舞われた。 中国のネットユーザーらは「BTSが好きなら売国…
  4. 米テスラのイーロン·マスク最高経営者(CEO)が、今年創立以来初めて、年間50万台を超える自動車を…
  5. 米国ホワイトハウスでの新型コロナウイルス感染拡大が止まらない。日々新たな感染者が発生し、現在までホ…

おすすめ記事

  1. -コロナ19状況下、オフラインからオンラインマーケティングにシフト 済州経済通商振興院東京通商代表…
  2. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  3. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  4. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
  5. −S&P500、ダウ平均株価も上昇で終了−アップル時価総額2兆ドル、テスラ株2000ドル突…
ページ上部へ戻る
Translate »