アリババのジャック・マー会長は引退しない… 香港紙報道

【写真】アリババのジャック・マー会長/ WIKIMEDIA COMMONSより Author=Rico Shen

アリババのジャック・マー会長は引退しない… 香港紙報道

中国ネット通販大手アリババ・グループのジャック・マー会長の引退説が浮上したなか、香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは9日、「ジャック・マー会長の引退説は事実ではない」と報道した。

先週、ニューヨークタイムズなどの海外メディアは「マー会長が54歳の誕生日である10日に引退を宣言し、教育事業に専念する計画だ」と報じ、マー会長の引退説が浮上した。

しかし、サウスチャイナ・モーニング・ポストはマー会長の引退関連報道が事実と異なる部分があり、「インタビューの内容も前後関係を無視して恣意的に解釈したもの」と報道した。グループ承継計画については、「アリババ・グループの将来の10年経営計画の一環として行われ、アジアで最も価値のある企業を導く次世代の経営陣を育成するため」とし、マー会長の引退を想定して作られた計画ではないと伝えた。マー会長は10日、グループ承継計画を発表する予定だ。

また同紙によると、マー会長はすでに最高経営責任者(CEO)の座をダニエル・チャン氏に引き渡し、より多くの時間を新しい投資機会の発掘、技術開発、慈善事業に注ぎ込んでいるという。

一方、英語の教師出身のマー会長は、1999年に中国・浙江省東部の杭州にある自分のアパートでアリババを創業し、20年だけで中国を代表するグループに成長させた。2014年にはジャック・マー財団を設立し、中国の教育改善に力を注いでいる。

info@fnnews.jp

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.
ファイナンシャルニュースジャパン

関連記事

ピックアップ記事

  1. 北朝鮮の金正恩国務委員長の妹であり北朝鮮のナンバー2としても知られる金与正氏が朝鮮労働党中央委員会…
  2. 韓国の生活水準を表す昨年の1人あたりの国民総所得(GNI)がG7(主要先進国)構成国家のイタリアを…
  3. 米テスラのCEO(最高経営者)イーロン·マスク氏が世界最高の富豪となった。世界最高の富豪順位が変わ…
  4. −英国、1日で約6万人の感染者−ジョンソン首相「絶望的…怖い」−ワクチンが無用の長物となる危機−ド…
  5. −ブラックロック、仮想通貨専門人員採用予定−ペイパル、今年から仮想通貨決済サービス開始−韓国国内銀…

おすすめ記事

  1. −年末年始を前に特段の対策が必要−ソウル市、5人以上の集合禁止方針決まる 新型コロナウイルス…
  2. 米国の新型コロナウイルス感染症による1日の死亡者数が過去最悪のテロ事件に上げられる911テロの犠牲…
  3. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  4. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  5. 韓国の中古品売買サイト「ニンジンマーケット」で問題となった出品のキャプチャ ‐該当出品は現在削除、…
ページ上部へ戻る
Translate »