米朝、首脳会談の早期開催に合意… 米中間選挙以前の可能性

米朝、首脳会談の早期開催に合意… 米中間選挙以前の可能性

米朝が 2回目の首脳会談を早期に開催することに合意した。早ければ米国の中間選挙が行われる来月6日前にトランプ米大統領と金正恩北朝鮮国務委員長間の会談が可能となる見通しだ。

ポンペオ米国務長官は7日、平壌で金委員長と会談した後、その日に韓国大統領府を訪問。文在寅(ムン・ジェイン)大統領に、「第2次米朝首脳会談をなるべく早期に開催することに金委員長と合意した」と明らかにした。また、大統領府によると、「首脳会談の具体的な時期と場所を決定するため、両国が協議を続けていくことにした」と伝えた。

ポンペオ長官の4次訪朝結果を聴取した文大統領は、「2次米朝首脳会談が開かれ、大きな成功を収めることを望む。その過程で、韓国もすべての努力を尽くす」と述べた。

韓国メディアは今後観戦ポイントとして「速度」をあげた。韓国紙ファイナンシャルニュースは「米朝が2次の首脳会談の開催問題をめぐり速度を出すことに合意しただけに、会談日程と場所、終戦宣言、寧辺(ヨンビョン)の核廃棄などの非核化のロードマップの推進に弾みがつくと予想される」と伝えつつ、「首脳会談の開催に合意したということは、北朝鮮の非核化措置と米国のそれに対する相応措置について、両国が深く意見交換し、相当部分で合意したことを意味する」と強調した。

【注目の記事】

「海上自衛隊の観艦式参加中止理由は独島艦」=韓国メディア
仮想空間の不動産も売買する時代…ブロックチェーンとVR技術を活用
M&A資金がインドに移動…中国を乗り越えるか?

関連記事

ピックアップ記事

  1. 写真はpixabayから 英国王室のチャールズ皇太子が新型コロナウイルスに感染したことが分か…
  2. 25日の韓国株式市場で総合株価指数(KOSPI、コスピ)は5%を超える大幅の続伸を記録し1700台を…
  3. 米国のニューヨーク株式市場が新型コロナウイルス感染拡大に対する景気浮揚策への期待感から11%上昇した…
  4. 24日の韓国株は急反発し8%を超える上昇率で取引を終えた。…
  5. 中国の官営メディア新華社通信は24日、新型コロナウイルスの感染拡大で事実上「封鎖措置」が取られている…

おすすめ記事

  1. 韓国の人口が、3カ月連続で「自然減」となったことがわかった。婚姻と出産が急減したことが原因で、出生児…
  2. 韓国企業が、マスクの再利用が可能となる抗菌剤を開発し、注目を集めている。科学専門企業「Ventex」…
  3. 韓国京畿道城南市陽地洞(ソンナム市ヤンジ洞)にある教会「恩恵の川」の信徒40人が新型コロナウイルスに…
  4. 新型コロナウイルス感染症が全世界に拡がり、各国でマスクや消毒剤の品不足が起こっている中、突如としてト…
  5. 1981年に発表されたディーン・クーンツの小説「闇の眼」のキーワードだ。新型コロナウイルス感染症が中…
ページ上部へ戻る
Translate »