米、中国に具体的な譲歩案提示を要求

米、中国に具体的な譲歩案提示を要求

米国は、中国が米中貿易関係の改善のための具体的な譲歩案を提示しないかぎり、来月開催される主要20カ国・地域(G20)首脳会議でトランプ米大統領と習近平中国国家主席間の貿易交渉はないことを中国側に伝えたと、英紙フィナンシャル・タイムズが9日報道した。

記事によると、米国は今年5月初め、中国との貿易交渉で中国の劉鶴副首相に140以上の具体的な要件を盛り込んだリストを伝達した。リストには、中国国内市場への進出を妨げる規制の緩和から米国のエネルギーと農産物の大規模な購入など、さまざまな条件が含まれている。

リストを受けた中国は8月に、「要求の約3分の1は早期に合意に達することが可能」とし、残りの3分の1については「協議する用意がある」と明らかにした。しかし、中国の国内クラウドコンピュータ市場の開放など、残りの3分の1の要求条件は国家安全保障などの懸念から「収容できない」という立場だ。

中国は米側が要求する‟譲歩リスト”を提出していない。先月にワシントンで開かれる予定だった米中貿易交渉で同リストを渡す計画だったが、米国が2000億ドル規模の中国産輸入品に追加関税を賦課したため、会談自体が取り止めとなった。

米中の首脳は11月30日にアルゼンチンのブエノスアイレスで開かれるG20首脳会議に出席する予定で、一部ではトランプ大統領と習近平主席の会談を予想する意見も出ているが、トランプ政権の関係者は両国の首脳会談の前提として「中国の回答が必要だ」とし、‟譲歩リスト”の提出を要求している。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 米モデルナの新型コロナワクチンが現地時間16日、ニューヨーク株式市場を再び史上最高値に引き上げた。…
  2. 韓国で13日より室内公共施設などでマスクを着用しなかった場合、10万ウォン(約9400円)の過料が…
  3. 11月11日午前、ソウルにある汝矣島漢江公園のムルビッステージで「都市、空を開く」との副題で開かれ…
  4. ‐2018年1月以来の1万5000ドル超え‐コロナ禍に米大統領選の不確実性加わり‐大統領選不服によ…
  5. 写真はトランプ氏のツイッタ 大統領選主要地域での勝利、不正開票などを主張したドナルド・トランプ米国…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  2. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  3. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  4. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  5. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
ページ上部へ戻る
Translate »