「2018年は仮想通貨が底打ちした年」=イーサリアム創業者

「2018年は仮想通貨が底打ちした年」=イーサリアム創業者

イーサリアムの共同創業者ジョセフ・ルービン氏は今年の2018年を「仮想通貨が底打ちした年」と定義した。CCNによると、ルービン氏はツイッターに「今年は、仮想通貨が底を打った」とし「天は崩れない。2019年の仮想通貨市場は非常に明るい」と伝えた。

しかし同発言に対し、ネット上では賛否両論が飛び交った。あるユーザーは、「最近、従業員の60%を解雇した企業の代表が言うことではないだろう」と非難した。

トロン(TRX)の創設者で、仮想通貨界の毒舌家として有名なジャスティン・サン氏もイーサリアムを狙った辛口コメントを残し、波紋が広がっている。サン氏は23日、ツイッターに「イーサリアム価格が90%下落し、代表的なイーサリアムソフトウェア開発会社であるコンセンシスが全従業員の60%を解雇するなどイーサリアムのエコシステムは崩壊している」とし「これは資金が底をつくときに発生することだ」と批判した。

またイーサリアムの共同創業者ヴィタリック・ブテリン氏を名指しして「開発者がイーサリアムのエコシステムを離れた。プロジェクトは、沈没する船のように沈んでしまうだろう」と毒舌を飛ばした。

関連記事

ピックアップ記事

  1. −英国、1日で約6万人の感染者−ジョンソン首相「絶望的…怖い」−ワクチンが無用の長物となる危機−ド…
  2. −ブラックロック、仮想通貨専門人員採用予定−ペイパル、今年から仮想通貨決済サービス開始−韓国国内銀…
  3. [caption id="" align="alignnone" width="719"] 大阪難…
  4. 韓国中央防疫対策本部は、クリスマスとなる25日0時基準で新型コロナウイルスの新たな感染者が1241…
  5. 2017年に記録的なバブル崩壊を経験した仮想通貨ビットコイン(BTC)が現地時間16日、史上初めて…

おすすめ記事

  1. −年末年始を前に特段の対策が必要−ソウル市、5人以上の集合禁止方針決まる 新型コロナウイルス…
  2. 米国の新型コロナウイルス感染症による1日の死亡者数が過去最悪のテロ事件に上げられる911テロの犠牲…
  3. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  4. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  5. 韓国の中古品売買サイト「ニンジンマーケット」で問題となった出品のキャプチャ ‐該当出品は現在削除、…
ページ上部へ戻る
Translate »