中国仮想通貨企業、相次ぐリストラ

■中国仮想通貨企業、相次ぐリストラ
続く仮想通貨市場の低迷で、ビットメインやフオビなど中国の仮想通貨企業の立地が大きく揺れている。27日(現地時間)CCNなど海外メディアによると、世界最大のマイニング社であるビットメインが最近、イスラエルの研究開発センターを閉鎖し、約20人の研究員全員を解雇した。中国内の人材も最大50%ほどリストラするという話も聞こえている。仮想通貨取引所フオビも、大規模な人員削減計画を立てるなど、中国の仮想通貨企業の経営難が続いている。

■全体ICOのうち15%以上が欠陥、約70%は収益率誇張
2017年から現在までに行われたICO(新規仮想通貨公開)のうち、500件を超えるICOプロジェクトが様々な問題を持っていることが分かった。27日(現地時間)コイン・テレグラフの記事によると、2017年から現在まで行われた3291件のICOプロジェクトの白書を調査・分析した結果、15.6%にのぼる513件のICOが盗作、詐欺などの深刻な問題を抱えていることが分かった。また、2000件を超えるICOプロジェクトでは投資収益率について誇張したり、虚偽のフレーズを使用したと指摘している。

■フランスのワイン会社がビットオーシャン買収
高級ワインメーカーとして有名なフランスの酒流会社マディソン(Madison)が日本の仮想通貨取引所「ビットオーシャン」を買収した。27日(現地時間)、ビットコインドットコムによると、マディソン・ホールディングスはビットオーシャンの株式67.2%を1512億ドルで買収し、筆頭株主になった。マディソン側はビットオーシャンの買収を通じて事業の多角化を推進していく計画だ。

関連記事

ピックアップ記事

  1. アンニョンハセヨ。 去年から自粛生活が続くなかで家にいる間に韓国ドラマに、はまった方が多いそうです…
  2. −「アップルと自動運転車の開発協議を進めていない」−現代自動車・KIA・現代モービス、公式に発表−…
  3. 軍部に監禁されたアウンサンスーチー国家顧問 今月1日、クーデターでミャンマー政府を掌握した軍部指導…
  4. - inno.N胃食道逆流疾患新薬ケイキャップ錠、中国許可審査着手- 2015年に中国ロシン(Lu…
  5. イメージはゲームストップの公式Twitterより。 米株式市場で最近、機関投資家らに対抗してゲーム…

おすすめ記事

  1. 趙善玉料理研究院の韓国語料理教室案内 最近、本当に韓国のテレビで料理番組やタレントさん達がいろいろ…
  2. 養子となって僅か10ヶ月、養父母による虐待で死亡したジョンインちゃん(養子縁組後の名前:アン・ユル…
  3. 韓国で初めて猫の新型コロナウイルス感染事例が発生した。写真は本社DB −「人への感染事例は無い」 …
  4. ニューヨーク・タイムズに掲載されたキムチの広告。写真は徐敬德教授が提供。 韓国誠信女子大の徐敬德教…
  5. −年末年始を前に特段の対策が必要−ソウル市、5人以上の集合禁止方針決まる 新型コロナウイルス…
ページ上部へ戻る
Translate »