米SEC委員長「全てのICO、証券法に基づき規制」

米SEC委員長「全てのICO、証券法に基づき規制」

米証券取引委員会(SEC)は、新規仮想通貨公開(ICO)を証券法の枠に当てはめて規制を行うと現地時間6日に発表した。

SECのジェイ・クレイトン委員長は同日の米経済番組CNBCのインタビュー内で「ICOに使用されるデジタル資産やトークンは証券である」とし「ICOが証券であるならば、我々が規制をかけるのは当然のこと」と従来通りの立場を強調した。

また彼は「誰かが私のお金で投資を行いその利益を還元するという場合、これは証券に値する。我々はこのようなケースについて規制を行わなければならないのだ」と語った。

さらに「ICOコミュニティへの配慮として、証券の定義について修正を加えるという法案は支持しない。長きに渡り大きな問題のなかった伝統的な証券定義をあえて修正するという計画はない」と付け加えた。

最近の中国・米国など主要国におけるICOの取締強化や、大手取引所の相次ぐ詐欺事例など悪材料の中でも依然として盛り上がりを見せるICOブーム。今年に入り実施されたICO の総到達額は90億ドルを突破し、昨年全体の2倍を軽々と上回った。また、メッセージングアプリのテレグラムが17億ドルを調達したことも明らかとなった。

クレイトン委員長は、法定通貨を代替できるという点でビットコインは証券に該当しないとした。彼は「ビットコインがドル・円・ユーロを代替することができるという理由から、証券として分類することは難しい」と述べながらも、イーサリアムやリップルなどその他の仮想通貨に関しては発言を控えた。

この日のビットコイン価格は上昇幅を持続して拡大し、7700ドル台を回復した。コインデスクによると、午後9時42分時点で前日比0.90%高の7724.53ドルで取引された。

翻訳者:M.I

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国外交省が日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の効力終了について「いつでも可能だ」とし、日本…
  2. 新型コロナウイルスの発生を最初に告発したものの、逆に中国政府の弾圧を受ける事になってしまった李文亮医…
  3. ビットコインは強力的な抵抗線である1万ドルを突破した。ビットコインが1万ドル台に進入したのは昨年11…
  4. 「ウクライナ・スキャンダル」から始まったドナルド・トランプ米国大統領に対する弾劾案が現地時間5日、米…
  5. 非核化に関する北朝鮮の新たな動きや姿勢の変化が無ければ、現在の米朝関係の冷え込みは暫くの間、続くとみ…

おすすめ記事

  1. 中国から来る宅配便は果たして新型コロナウイルスに安全だろうか。…
  2. Googleの親会社であるアルファベットの時価総額が16日(現地時間)、1兆ドル(約110兆円)を突…
  3. 「火の手から逃れたカンガルーの避難場所となっていたゴルフ場が"死の大地(キリング・フィールド)"にな…
  4. 昨年、韓国と隣国との国際関係は例年以上に多事多難だった。昨年7月の日本の輸出管理厳格化により韓国国内…
  5. イランがイラク西部の米軍基地をミサイルで攻撃したならないか、国際原油価格と安全資産である金の価格が急…
ページ上部へ戻る
Translate »