サムスン電子のQLED TV、海外で称賛の嵐

サムスン電子のQLED TV、海外で称賛の嵐

サムスン電子の2019年モデルQLED 4K 65Q90Rシリーズが、海外のメディアからこぞって高評価を受けている。

経済誌のフォーブスは同製品について「サムスンの驚くべき業績。OLEDには無かった明るさと、優れた黒色表現が特徴だ」と評価した。

IT 専門媒体のHD GURUは「QLED 65Q90Rは史上最高の4Kテレビの一つ。最新テクノロジーである“ウルトラビューイングアングル”で広い視野角を実現した。さらにサムスンの誇るAIシステム“クアンタム・プロセッサー”を搭載し、最高の映像処置技術も備えている」とし、五つ星を付けた。

同じくIT 専門媒体のTechradarも「抜群の明るさと色彩表現で、これまでにない最高のHDR(High Dynamic Range) 体験を提供してくれる」と、こちらも五つ星評価だ。

家電製品レビュー媒体のTrusted Reviewsも「明るい場面での色相歪曲がなく、また暗い場面では高い黒色表現力が光る。8KモデルのAT技術を4Kにも適用したことで、綺麗な映像と迫力のサウンドを楽しむことができる」と高く評価した。

映像・音響機器専門媒体のWhat Hi-FiとIT専門媒体Pocket-Lintもそれぞれ五つ星を付け、「どの角度から視聴しても鮮やかさが変わらない。さらに進化したローカルディミング(Local Dimming)技術で、従来のLCDディスプレイが抱えていた限界を突破した」とし、特にPocket-Lintは「史上最もパーフェクトな4Kテレビを手に入れることができる時代」と称賛している。

サムスン電子・映像ディスプレイ事業部のチュ・ジョンソク副社長は「今年新しく発売したQLEDテレビには、4Kでも圧倒的な画質とAI技術などサムスンのノウハウが凝縮されている。今後も革新的な技術を武器に、世界テレビ市場13年連続トップの名声を維持したい」語った。

翻訳者:M.I

関連記事

ピックアップ記事

  1. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  2. ―韓国疾病庁、予定より3ヶ月前倒しで実用化―丁世均首相「海外でも使える様に推進」 韓国版のブロック…
  3. 韓国の100人あたりのワクチン接種件数は米国に比べ20分の1水準に留まっており、韓国経済にとってそ…
  4. ドイツ、フランス、イタリア、スペインの4ヶ国が英製薬大手アストラゼネカ社の新型コロナウイルス感染症…
  5. −訪日を前にブリンケン国務長官が日米韓協力強調−日韓関係回復への圧力との見方−日韓歴訪で対北政策の…

おすすめ記事

  1. 年初から半導体不足への対応を強調してきた米国政府が今月、主な半導体及び自動車業界関係者を招請し、こ…
  2. ―先月、韓国最高裁「有罪」趣旨、控訴審破棄差し戻し―日常的な服装の撮影にも性暴力処罰法適用―同意得…
  3. −新韓金融投資「CBDCが描く貨幣の未来」報告書−「取引手段としては縮小…価値を貯蔵する手段として…
  4. 東京渋谷に位置する有名デパートであるマルイで「KOREA PARK」イベントが2月23日~3月28…
  5. 私たち人類を苦しめた2020年が終わり、約1年経過した新型コロナウイルスが、未だに私たちを脅かして…
ページ上部へ戻る
Translate »