インド、仮想通貨全面禁止法を発議

インド、仮想通貨全面禁止法を発議

■仮想通貨全面禁止法を発議したインド
インド政府が仮想通貨を全面禁止する法案を検討し始めた。海外メディアによると、インド政府は過去2018年の末に仮想通貨の規制案を用意するため、財務省傘下に委員会を設置。同委員会を中心に規制法案の草案が作って最近発議したという。規制法の中には資金洗浄防止とテロ資金調達防止と共に、仮想通貨の発行、販売、購入を全面禁止する案が含まれている。

インドの仮想通貨規制法は、5月末の総選挙以降、新政府によって検討される予定だ。

■フェデックス「国際貨物輸送にブロックチェーン活用は必須」
国際貨物運送業界の代表企業フェデックス(FedEX)が各国政府のブロックチェーン技術の導入の義務化を主張した。

フェデックスのロブ・カーター最高情報責任者は、「国際貨物輸送の分野でブロックチェーンの技術を義務付けすることにより、業務の効率化はもちろん、各種の違法輸送や貨物の紛失などの問題を解決することができる」と伝えた。また「新たな規制と義務が有益になる場合もあり、まさにブロックチェーンがそのような技術だ」と語った。

■マレーシア、「ブロックチェーン都市建設」に中国と協力へ
マレーシアのマラッカ海峡で大規模なブロックチェーン都市を建設しようとするマレーシアの計画に、中国が積極的な参加する予定だ。

海外メディアによると、1億2000万ドルの初期投資が必要とされる「マレーシアのブロックチェーン都市建設プロジェクト」は、中国系資本と建設会社の支援を受けて進められる予定だという。

マレーシアは同都市の基盤施設にブロックチェーン技術を活用し、地域通貨として仮想通貨を発行する計画。これを通じて、ブロックチェーン産業の発展と世界的な観光地の確保という二つの目標を成し遂げることがマレーシアの目標だ。

関連記事

ピックアップ記事

  1. アンニョンハセヨ。 去年から自粛生活が続くなかで家にいる間に韓国ドラマに、はまった方が多いそうです…
  2. −24時間で約100万円下落−ビットコインの変動性に対する憂慮発言相次ぐ ビットコイン(BTC)が…
  3. −「アップルと自動運転車の開発協議を進めていない」−現代自動車・KIA・現代モービス、公式に発表−…
  4. 軍部に監禁されたアウンサンスーチー国家顧問 今月1日、クーデターでミャンマー政府を掌握した軍部指導…
  5. - inno.N胃食道逆流疾患新薬ケイキャップ錠、中国許可審査着手- 2015年に中国ロシン(Lu…

おすすめ記事

  1. 趙善玉料理研究院の韓国語料理教室案内 最近、本当に韓国のテレビで料理番組やタレントさん達がいろいろ…
  2. 養子となって僅か10ヶ月、養父母による虐待で死亡したジョンインちゃん(養子縁組後の名前:アン・ユル…
  3. 韓国で初めて猫の新型コロナウイルス感染事例が発生した。写真は本社DB −「人への感染事例は無い」 …
  4. ニューヨーク・タイムズに掲載されたキムチの広告。写真は徐敬德教授が提供。 韓国誠信女子大の徐敬德教…
  5. −年末年始を前に特段の対策が必要−ソウル市、5人以上の集合禁止方針決まる 新型コロナウイルス…
ページ上部へ戻る
Translate »