香港が大混乱…「逃亡犯条例」改正案に反対する大規模デモ

香港が大混乱…「逃亡犯条例」改正案に反対する大規模デモ

香港の「逃亡犯条例」改正案をめぐる反対デモが激化している。9日には100万人の市民がデモに参加し同条例に反対したと伝えられている。しかし、香港行政長官は同改正案の成立を進める姿勢で、市民との対立は激しくなる見通しだ。

香港特別行政区のキャリー・ラム行政長官は10日、「逃亡犯条例の改正案を撤回する考えはない」とし、強行推進を明らかにした。また「この改正案は国境を越えた犯罪と国家的な犯罪において、香港が国際的義務を履行することができるように保証する非常に重要な法案だ」と強調した。

改正案の核心内容は、香港で逮捕された容疑者を中国本土に移送できるようにすること。香港政府は刑事事件の効率的かつ迅速な解決のためとしているが、デモ参加市民らは、中国政府が不当な政治的判断に基づいて香港の反政府人事や人権活動家を弾圧しようとしていると強く反対している。

市民は先週末の9日、香港の中心部に集まり、政府庁舎と議会まで行進を続けた。参加した人員は主催側推算で103万人で歴代最大規模となる。

中国官営メディアのチャイナ・デイリーはデモについて、「外国勢力」が香港に混乱を起こしていると主張した。同紙は「残念ながら、一部の香港住民が野党と外国勢力に騙され、改正案反対デモを支持している」と語った。

香港の立法会は12日に「逃亡犯条例」改正案を成立させる計画だ。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 価格上昇が続く仮想通貨ビットコイン(BTC)は現地時間24日、1万9000ドルを突破した。コインデ…
  2. 仮想通貨ビットコイン(BTC)が留まる事無く上昇を続けている。現地時間16日以降は1日に1000ド…
  3. 米モデルナの新型コロナワクチンが現地時間16日、ニューヨーク株式市場を再び史上最高値に引き上げた。…
  4. 韓国で13日より室内公共施設などでマスクを着用しなかった場合、10万ウォン(約9400円)の過料が…
  5. 11月11日午前、ソウルにある汝矣島漢江公園のムルビッステージで「都市、空を開く」との副題で開かれ…

おすすめ記事

  1. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、11月16日から日本最大の韓流通りである東京…
  2. 韓国のモバイルラーニングシステム開発会社Newin Inc.が日本法人として「株式会社Newin J…
  3. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  4. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  5. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
ページ上部へ戻る
Translate »