フェイスブック、太陽光発電事業に直接投資…米最大規模

フェイスブック、太陽光発電事業に直接投資…米最大規模

フェイスブック(Facebook)が太陽光発電事業に直接投資していると、海外メディアが11日(現地時間)に報道した。

報道によると、フェイスブックは米テキサス州に位置する米最大規模のソーラーファームの建設に直接投資した。ソーシャルメディア企業中に再生可能エネルギーに直接投資したのはフェイスブックが初めて。

再生可能エネルギー開発企業ロングロード・エネルギー社は同日、4億1600万ドル規模のソーラーファームの建設プロジェクトにフェイスブックと協力することを発表した。同社は「ソーラーファームはニューヨーク・セントラルパークの5倍を超える18㎢規模で、来年に完成予定だ」と説明した。

このソーラーファームの名前はプロスペロ。太陽エネルギー産業協会によると、プロスペロで生産される電気容量は379メガワットになる。

フェイスブックは最近、米ニューメキシコ州のアルバカーキにデータセンターを建設した。データセンターは、フェイスブック利用者が掲載する写真、ビデオなどの情報を貯蔵するところ。同データセンターはフェイスブックが保有している7つのデータセンターの中で一つで、今回のソーラーファーム・プロジェクトは同データセンターの運用に必要な再生可能エネルギーの生産のために推進された。

フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は今年4月、6つの新ソーラーファームを建設していることを明かした。ザッカーバーグ氏は「2020年までに、すべてのデータセンターとオフィスに100%再生可能エネルギーを使用するという目標を、昨年立てた」とし「建設中のソーラーファームは、私たちの目標達成に助けになる」と語った。

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 中国経済が新型コロナショックを乗り越えV字回復へ向かっている。不振を抜け出せなかった消費が元に戻り…
  2. 韓国行政安全部は16日、OECD(経済協力開発機構)が初めて実施した「デジタル政府評価」で韓国政府が…
  3. 米中摩擦の間で、BTSが予想外の災難に見舞われた。 中国のネットユーザーらは「BTSが好きなら売国…
  4. 米テスラのイーロン·マスク最高経営者(CEO)が、今年創立以来初めて、年間50万台を超える自動車を…
  5. 米国ホワイトハウスでの新型コロナウイルス感染拡大が止まらない。日々新たな感染者が発生し、現在までホ…

おすすめ記事

  1. -コロナ19状況下、オフラインからオンラインマーケティングにシフト 済州経済通商振興院東京通商代表…
  2. 世界で新型コロナウイルス感染症による死亡者はこれまで約100万人。世界各国が防疫に力を入れているが、…
  3. 済州経済通商振興院(院長:文寬永)がコロナ19によるパンデミック(世界的大流行)の中でも、オンライ…
  4. 韓国の昨年の出生数が最低水準の30万人台序盤に下がった事で、合計出生率も0.92人まで下落した。この…
  5. −S&P500、ダウ平均株価も上昇で終了−アップル時価総額2兆ドル、テスラ株2000ドル突…
ページ上部へ戻る
Translate »