米ウーバー、今年末からドローンで食事配達

米ウーバー、今年末からドローンで食事配達

米ウーバーは12日(現地時間)、ドローンで食べ物を配達するためのテスト運営に着手したと発表した。

海外メディアによると、ウーバーは子会社であるウーバーイーツ(Uber Eats)を介して米サンディエゴ地域のマクドナルドをはじめとするレストランの食品を配達するテスト運営を始めた。ウーバーは同テスト運営を経て、今年年末からドローン配達サービスを開始する計画だ。

ウーバーのサンディエゴ支社はすでに米連邦航空局にドローン配達サービスに関する関連申請を行った。また食品配達に適するドローンを製作中だという。

配達の流れはは、レストランの従業員がパッケージされた食品をドローンに入れると、新たに導入された航空運行システムに応じてドローンがウーバーイーツの配達員に移動。配達員が顧客のドアの前まで食品を配達する方式だ。

ウーバーイーツの飛行運営担当者は「人口が密集する都市環境で、ドローンがどう作動するのかを把握することが重要」とし「ドローンで顧客に直接モノを伝達することではなく、顧客により近付ける接近性を高めるのが目標だ」と説明している。

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. トランプ大統領の訪韓が確定されたことで、両首脳が南北の非武装地帯(DMZ)を視察する可能性も浮上して…
  2. 北朝鮮の金正恩国務委員長が米国のドナルド・トランプ大統領からの親書を受け取ったと、北朝鮮の官営メディ…
  3. ポンペオ氏「北朝鮮と交渉再開する準備できている」 米国は北朝鮮との交渉に臨む準備ができている…
  4. ビットコインが先週末の22日、1年ぶりに再び1万ドルを突破した。コインマーケットキャップによると、ビ…
  5. トランプ米大統領が20日(現地時間)、イラン攻撃を指示したが、突然命令を撤回したことが分かった。米メ…

おすすめ記事

  1. 2019-6-21

    トランプ氏がイラン攻撃を承認?…米メディア「意見の分かれで命令撤回」

    トランプ米大統領が20日(現地時間)、イラン攻撃を指示したが、突然命令を撤回したことが分かった。米メ…
  2. 2019-6-19

    韓国外交部、「日韓企業からの拠出金で徴用工に被害補償」

    韓国外交部は19日、徴用工判決問題と関連し、日本と韓国の企業が参加する基金を造成し、徴用工の被害に補…
  3. 2019-6-15

    [ワールドレポート] メイ首相の涙とイギリスの先行き

    イギリスのテリーザ・メイ首相が今月7日、首相と与党党首から辞任した。2016年6月、国民投票でブレグ…
  4. 2019-6-13

    香港が米中摩擦の新たな火種になるか?

    香港が「犯罪人引き渡し法案」問題で大きく揺れ動いている。法案に反対する香港市民らが大規模デモを行い中…
  5. 2019-6-12

    日朝が平壌で「水面下の調整」…7月平壌で首脳会談か?

    安倍晋三総理の平壌訪問に向け、日本政府の次官級官僚が最近、北朝鮮を訪問した事が分かった。…

アーカイブ

ページ上部へ戻る