アップルやスターバックスに続きフェイスブックも…金融サービス競争の激化

アップルやスターバックスに続きフェイスブックも…金融サービス競争の激化

フェイスブックの仮想通貨プロジェクト「Libra(リブラ)」の実体は、世界27億人の使用者を繋ぐ金融サービスであることが分かった。

昨年、世界最大手のコーヒーチェーンであるスターバックスが、ニューヨーク証券取引所を保有するICEのBakkt (機関対象デジタル資産プラットフォーム) との提携を発表。今年初めには、アップルがゴールドマンサックスと共同開発したiPhone向けクレジットカードを発表した。

世界の企業たちは相次いで「De-Fi (分散型金融)」と呼ばれるブロックチェーン技術を活用した金融市場に参入。De-Fiは今や世界中の企業にとって、次世代の資金軍だ。

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)やモバイルメッセンジャーなどで世界中の人々を繋いできたフェイスブックも、独自の仮想通貨プロジェクト「リブラ」を携え、国境を越えた金融サービスを開始する。

リブラは来年上半期にもステーブルコインとして発売される見通しで、スマートフォンでメッセージや写真をやり取りするように、送金・決済ができる新時代を目指しているという。また、この過程で世界各国のブロックチェーン・仮想通貨プロジェクトとの提携することも予告した。すでに北米最大手の仮想通貨取引所であるコインベースなどがリブラのパートナー企業として名乗りを上げており、世界の開発者たちに向け、テストネット安定化プロセスへの参加を呼びかけている。

アップル✕ゴールドマンサックス、MS✕スターバックス✕ICEなどもそれぞれタッグを組み、De-Fi市場への進出を宣言している。これにより、米国をはじめ金融業界の革新が加速すると見られている。

韓国ソウルと米サンフランシスコに拠点を置く、ブロックチェーン専門の投資会社Hashedのキム・ソジュン代表は「ブロックチェーンとウェブ3.0は、その驚異的なスピードをもって、あらゆる産業の本質を根本的に変えていく。その最初のターゲットとなるのが金融だ。プログラマブルに生成された金融ネットワークの信頼度と効率性の高さで、銀行やカード会社など金融機関のみに与えられていた特権を少しずつ脅かしていくだろう」と語った。

翻訳者:M.I

関連記事

ピックアップ記事

  1. 10月13日に25歳の誕生日を迎える、世界的な人気を誇るBTSのジミン。世界各地のARMY(BTSの…
  2. 「大久保まつり」が10月14日に開催される。場所は例年通りにJR新大久保駅から大久保2丁目交差点まで…
  3. サウジアラビアの港でイラン国営石油会社のタンカーが爆発し、大量の石油が紅海に流出した。イランは今回の…
  4. 米航空機メーカーのボーイング社と独自動車メーカーのポルシェが「空飛ぶ電気自動車」を共同開発することで…
  5. 曹国(チョ・グク)法務部長官任命から1ヶ月が経過したものの依然として賛否論争は激しく、文在寅大統領と…

おすすめ記事

  1. フェイスブックの仮想通貨リブラの同盟が急激に揺れ動いている。世界最大のオンライン決済企業のひとつ、ペ…
  2. 今年下半期に日本円の価値が世界各国の通貨の中で最も大幅に上昇するとの見通しだ。世界的な景気沈滞への憂…
  3. 韓国外交部は27日、声明を出し、「日本の防衛白書は、我々の固有の領土である独島(竹島)に対して領有権…
  4. 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率が40%台前半に落ち込んだ。世論調査会社「リアルメーター…
  5. 韓国でアフリカ豚コレラ(ASF)が拡散の兆しを見せているなか、豚肉の価格が暴騰する動きを見せ懸念が高…
ページ上部へ戻る