「KCON 2019 NY」に米マンハッタンが熱狂

「KCON 2019 NY」に米マンハッタンが熱狂

ポップカルチャーのメッカ、ニューヨーク・マンハッタンのマディソンスクエアガーデンでK-POPが鳴り響いだ。5万5000人余りの観客が「KCON 2019」に参加しKカルチャーを満喫した。

CJENMは今月6〜7日の二日間、米国ニューヨーク・マンハッタンにあるマディソン・スクエア・ガーデンとジェイコブK・ ジャビッツ・コンベンション・センターで、世界最大規模のKカルチャー・コンベンション「KCON2019ニューヨーク」を盛況のうちに開催した。

今年の「KCON2019」は開催5年目を迎え、初めて世界的なランドマークであるマンハッタンに開催地を移りKライフスタイルを披露した。

一日の流動人口が150万人に迫るニューヨーク・タイムズスクエアの電光掲示板やナスダックビルのスクリーン、マンハッタンの通りでは韓流イベントを広報するKCONの映像が上映された。NBC、ABC、CBS、FOX5、PIX11、NEW YORK1など、現地のメディアも特集を連続的に報道するなどKCON開催に高い関心と期待感を示した。

KCONコンベンションが開催された「ジェイコブK・ ジャビッツ・コンベンション・センター」にはイベント前から米国の若い韓流ファンが集まり賑わいを見せた。今回のKCON2019 ニューヨークにはミレニアル世代を攻略するため、グローバル企業や韓国内企業72社が参加。K-フード、Kビューティー、Kファッションなど韓国のライフスタイルをテーマに行われたオープンスタジオ「KCON STUDIO」とコスメ、シートマスク、スキンケアなど、韓国を代表する様々なKビューティー製品が観客の注目を集めた。また新人アーティストのショーケースからファンの記念になる様々なフォトゾーンが設置され、コンベンション場である「K-POP WORLD」は熱気に包まれた。

両日の夜には「マディソン・スクエア・ガーデン」でNU`EST、THE BOYZ、VERIVERY、SEVENTEEN、IZ*ONE、(G)I-DEL、SF9、AB6IX、ATEEZ、TXT、fromis_9などK-POPアーティスト11チームが華やかなステージを披露した。

ビルボードのコラムニストで、K-POP専門家として活躍しているジェフ・ベンジャミン氏は「韓流の拡散に大きく寄与したのは、K-POPがまだ未成熟だった頃から、過去7年間、様々なコンベンション・プログラムやすばらしいアーティスト、ゲストと一緒に努力してきたKCONのおかげ」と語った。

KCONを総括しているCJENMシン・ヒョングァン音楽コンテンツ本部長は「KCONが世界の多くの地域で韓流の代表イベントとして定着することができた秘訣は、米国などのメインストリーム市場の扉を継続的にノックするなど挑戦を続けてきたことと、変わっていく韓流の消費層の特性に合わせイベントを企画し発展させてきたことだ」とし、「これからも引き続き韓流の拡散のために投資し、グローバル市場への進出が容易ではない有能な国内アーティスト、企業と一緒に新たなKカルチャートレンドを提示していきたい」と語った。

一方、KCON 側は8月15日から18日まで米国ロサンゼルスにあるステイプルズ・センターおよびLAコンベンション・センターで「KCON2019ロサンゼルス」を開催し、米国の熱い韓流ブームをさらに盛り上げていく予定だ。

翻訳:尹怡景

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国政府が今年6月まで仮想通貨取引を集中的に取り締まる。韓国金融委員会は仮想通貨の出金モニタリング…
  2. 写真は総理官邸ホームページから 米国のジョー・バイデン大統領は今月16日に米国で開かれる、日本の菅…
  3. 主要産油国が新型コロナウイルス感染症の世界的な流行解消と大々的な景気反騰に備え、今後3ヶ月の間に原…
  4. ―韓国疾病庁、予定より3ヶ月前倒しで実用化―丁世均首相「海外でも使える様に推進」 韓国版のブロック…
  5. 「美容大国」である韓国独自の特殊化粧品技術とビューティー商品を日本に紹介している株式会社TEISH…

おすすめ記事

  1. ハロウィンの梨泰院圧死事故では、緊急災害メッセージの発信が遅かったとの批判も見られる中、韓国政府も緊…
  2. 日本地域で韓国語能力試験(TOPIK)の実施や運営などを担当している韓国教育財団は14日、公式SNS…
  3. 駐大阪大韓民国総領事館、東西大学日本研究センター、世宗研究所日本研究センターが共催する韓日関係フォー…
  4. 東海大学の教育開発研究センター(担当教授 林大仁)は28日、「韓国語学習研究プロジェクト」を11月…
  5. 今年2月のウクライナ侵攻以降、侵攻を「特別軍事作戦」と呼んでいたロシアのウラジーミル・プーチン大統領…
ページ上部へ戻る
Translate »