ソン・ジュンギとソン・ヘギョ、離婚成立…各自の活動に集中へ

ソン・ジュンギとソン・ヘギョ、離婚成立…各自の活動に集中へ

俳優ソン・ジュンギ(34)とソン・ヘギョ(37)夫婦の離婚が正式に成立した。

ソウル家庭裁判所は22日、二人の離婚調停を非公開で行い、離婚調停が成立した。当事者たちの意向に沿って具体的な内容は明らかにしていない。

離婚調停は正式な裁判を経ずに、双方の協議に基づいて離婚を決定する手続き。調停に合意すれば確定判決と同じ効力を持つ。

ソン・ジュンギの所属事務所ブロッサム・エンターテイメントは「本日、離婚調停が成立した」とし「ソン・ジュンギはこれから映画『勝利号』の撮影に集中する」と発表した。

ソン・ヘギョの所属事務所UAAコリアも「本日、ソウル家庭裁判所でソン・ヘギョさんの離婚が成立した」とし「双方が互いに慰謝料や財産分与なく離婚することに合意し、調停が成立した」と伝えた。

ソン・ジュンギは先月27日、所属事務所を通じて「ソン・ヘギョさんとの離婚調停を申し立てた」と公表し、二人の破局が明らかになった。

ソン・ジュンギが離婚調停していると公表してから、ソン・ヘギョ側も「夫と慎重に悩んだ末に離婚手続きを踏むことにした」と離婚調停に入ったことを認めた。

ソン・ジュンギは現在、映画「勝利号」の撮影に邁進している。また事前製作ドラマ「アスダル年代記」シーズン3の撮影を終えており、今年9月放送を控えている。

その一方、ソン・ヘギョは今月6日に中国・海南の免税店で化粧品ブランド「雪花秀」のプロモーションに参加した。11日にはモナコで行われたフランスのブランド「ショーメ」のイベントにも参加した。現在は映画「アンナ」(監督イ・ジュヨン)の出演を検討しているという。

翻訳:尹怡景

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 現地の人材をブロックチェーン専門のエンジニアとして育成し、技術開発に投入する目的で、インドでの事業展…
  2. 米テスラは、中国・上海工場で生産する電気自動車にLG化学のバッテリーを搭載することを決定した。LG化…
  3. ドイツの自動車メーカー「フォルクスワーゲン」は22日(現地時間)、同社が電気自動車メーカー「テスラ」…
  4. 済州経済通商振興院東京通商代表部(所長:崔 滄勳)は、済州企業の日本市場進出拡大のため、8月21日(…
  5. 韓国政府が22日、日韓軍事情報保護協定(GSOMIA)破棄を電撃決定したなか、河野太郎外務大臣はこの…

おすすめ記事

  1. 韓国の食品医薬品安全処は21日、放射能が微量検出されて返送履歴がある輸入食品の安全性検査件数を2倍に…
  2. 昨年6月に第2次世界大戦以降初めて、西ヨーロッパ最初の大衆迎合主義(ポピュリズム) 政府がイタリアに…
  3. 韓国国民の4人に3人は、日本が経済報復措置を撤回しない限り日本製品の不買運動は続くと予想した。…
  4. 日本製品の不買運動の影響でユニクロなど日本ブランドの韓国モバイルアプリケーション(アプリ)の利用率が…
  5. 日本が福島第一原発に保管されている高濃度の放射能汚染水100万トン以上を太平洋に放流する計画だとする…
ページ上部へ戻る