ソン・ジュンギとソン・ヘギョ、離婚成立…各自の活動に集中へ

ソン・ジュンギとソン・ヘギョ、離婚成立…各自の活動に集中へ

俳優ソン・ジュンギ(34)とソン・ヘギョ(37)夫婦の離婚が正式に成立した。

ソウル家庭裁判所は22日、二人の離婚調停を非公開で行い、離婚調停が成立した。当事者たちの意向に沿って具体的な内容は明らかにしていない。

離婚調停は正式な裁判を経ずに、双方の協議に基づいて離婚を決定する手続き。調停に合意すれば確定判決と同じ効力を持つ。

ソン・ジュンギの所属事務所ブロッサム・エンターテイメントは「本日、離婚調停が成立した」とし「ソン・ジュンギはこれから映画『勝利号』の撮影に集中する」と発表した。

ソン・ヘギョの所属事務所UAAコリアも「本日、ソウル家庭裁判所でソン・ヘギョさんの離婚が成立した」とし「双方が互いに慰謝料や財産分与なく離婚することに合意し、調停が成立した」と伝えた。

ソン・ジュンギは先月27日、所属事務所を通じて「ソン・ヘギョさんとの離婚調停を申し立てた」と公表し、二人の破局が明らかになった。

ソン・ジュンギが離婚調停していると公表してから、ソン・ヘギョ側も「夫と慎重に悩んだ末に離婚手続きを踏むことにした」と離婚調停に入ったことを認めた。

ソン・ジュンギは現在、映画「勝利号」の撮影に邁進している。また事前製作ドラマ「アスダル年代記」シーズン3の撮影を終えており、今年9月放送を控えている。

その一方、ソン・ヘギョは今月6日に中国・海南の免税店で化粧品ブランド「雪花秀」のプロモーションに参加した。11日にはモナコで行われたフランスのブランド「ショーメ」のイベントにも参加した。現在は映画「アンナ」(監督イ・ジュヨン)の出演を検討しているという。

翻訳:尹怡景

Copyright © The financial news japan. All rights reserved.

関連記事

ピックアップ記事

  1. 投資コンサルティング会社「玄海インベストメントアドバイザー」が大規模な太陽光発電施設向けの新ファンド…
  2. 「新型肺炎」と呼ばれる新種のコロナウイルスの宿主がコウモリだという、中国研究者の分析が出た。…
  3. 中国湖北省武漢市で勤務して帰国した韓国人男性(55才)から新型コロナウイルスによる肺炎が確認されたと…
  4. 米電気自動車メーカー「テスラ」が22日(現地時間)、時価総額1000億ドルを突破した。海外メディアに…
  5. 日本の対韓国貿易収支が約1兆8000億円(前年比19.0%減)の黒字を記録したが、欧州の財政危機直後…

おすすめ記事

  1. Googleの親会社であるアルファベットの時価総額が16日(現地時間)、1兆ドル(約110兆円)を突…
  2. 「火の手から逃れたカンガルーの避難場所となっていたゴルフ場が"死の大地(キリング・フィールド)"にな…
  3. 昨年、韓国と隣国との国際関係は例年以上に多事多難だった。昨年7月の日本の輸出管理厳格化により韓国国内…
  4. イランがイラク西部の米軍基地をミサイルで攻撃したならないか、国際原油価格と安全資産である金の価格が急…
  5. オーストラリア南東部の史上最悪の森林火災で、今まで野生動物5億匹が死んだと推定された。米CNBCによ…
ページ上部へ戻る